Top

『道浦TIME』

新・ことば事情

6813「入籍」

女優の鈴木京香さん(49)と俳優の長谷川博己さんが、

「入籍」

したと、女性雑誌が伝えたと、きょう(5月29日)の「ミヤネ屋」でもお伝えしました。

この「入籍」という表現ですが、現在の民法で「入籍」というのは、

「養子縁組」

の場合のみです。戦前の「旧民法」においては、「法的な結婚」は、

「新郎の家の籍に、新郎が入る」=「入籍」(新婦から言うと「嫁入り」)

だったのですが、戦後の「民法」においては、

「新郎と新婦で一緒に新しい籍を作る」

ので、戦前と同じ「入籍」という表現を使うことはいかがなものか?ということになるのです。ですから、「報道局の扱うニュース」としては、少し文字数は増えますが、

「婚姻届提出」

としているのです。(芸能ネタでも。)

しかし、芸能人などは平気で「入籍しました」というFAXを送り付けてくるし、スポーツ紙や芸能週刊誌なども同じ意識で報道しているので、その引用などでは、

「入籍」

を使わざるを得ない部分もあるし、一般の視聴者、

「それほど意識していない」

ことも多いというのが現状です。

(2018、5、29)

2018年6月 5日 17:32 | コメント (0)