Top

『道浦TIME』

新・ことば事情

6497「縦か?横か?」

「縦か?横か?」

という問題は、大変「相対的」であります。

角度が「90度」変わると、「逆」になり、また「180度」変わると、元に戻ります。

同じように、

「右か?左か?」

も「相対的」です。角度が「180度」変わると、「逆」になります。

しかし「上下」は、「縦か?横か?」に関係ありません。つまり「縦か?横か?」は主に、

「水平方向の問題」

といえるでしょう。

また、「東西南北」は「絶対的」です。だからこそ辞書の「右・左」の説明には、多く「方角(東西南北)」が使われるのです。

そんな中、

「縦と横が入れ替わる魚」

がいるそうです。「2017読書日記116」にも書きましたが、

『ざんねんないきもの事典~おもしろい!進化のふしぎ』(今泉忠明監修、下間文江・徳永明子・かわむらふゆみ絵、高橋書店:2017、3、10)

によると、

「カツオは こうふんすると シマシマの向きが変わる」

というのです!サザエさんもビックリ!です。

縦の物を横にもしない亭主がいる一方で、興奮すると縦の物が横になる・・・何か「力」が働くのですね。

「平成ことば事情2062数字のたてよこ」

「平成ことば事情5115縦笛と横笛」

「平成ことば事情5822縦断か?横断か?」

「平成ことば事情6146三陸沖を縦断」

「平成ことば事情6406縦断か?横断か?2」

「平静ことば事情6453半紙のタテヨコ」

もお読みください。

(2017、10、10)

2017年10月10日 19:23 | コメント (0)