Music

ドラマ「LOVE GAME」音楽
野崎良太 (Jazztronik)

Jazztronikとは野崎良太が率いる
特定のメンバーを持たない自由なミュージック・プロジェクト。

Profile
2003年
6月徳間ジャパン・コミュニケーションズからメジャー・デビュー。
2006年
夏Knife Edgeレーベル<Pony Canyon>に移籍。
2007年
2枚のプロジェクトアルバム「Love Tribe」,「Beauty-Flow」、
フルアルバム「Grand Blue」、
野崎良太名義ではピアノソロアルバム「Life Syncopation」リリース。
Photo:CD

ロンドンのDefectedレーベルの大ヒットMix CDシリーズ「In The House」にも日本人アーティストとして初参加。
活動10周年を迎えた2008年、7/16企画ミニアルバム「Repro」、
12/17 Full Al「JTK」(フィーチャリングアーティスト:小泉今日子、JUJU、武田真治他)がリリースされた。
2009年になってもその活動はとどまる事を知らない。2/18に初の2枚組外仕事集「Jazztronik Works」そして3/18に現在開催している2つのレギュラーパーティー「Lovet Tribe」、「Jazztronica !!」をまとめたMix CD「Lovetronica !!」がリリースされた。

サウンド・プロデューサー、リミキサー、ミュージシャンとしても数多のアーティストとコラボレーションを重ねてきている。
葉加瀬太郎、K、Mondo Grosso, m-flo, TRF, クリスタル・ケイ、ゴスペラーズ, 山崎まさよし、琉球DISCO…例を挙げると枚挙に暇がない。
近年は「未来講師めぐる」、「Real Clothes」といったドラマ音楽も手がけ活動の幅をさらに広げている。

DJとしてもクラブイベント''Jazztronica!!''@渋谷 The Room(奇数月)、''Love Tribe''@代官山 AIR w/社長(SOIL&"PIMP"SESSIONS)(偶数月)
を主催し大盛況を得ている。

海外では12inch Single「Dance with me 12inch version/SAMURAI」がDanny Krivit, Louie Vega等の多くのトップDJに支持を受け、
Chez musicより12inch Single「SAMURAI-侍」がアメリカ及びヨーロッパ各地でリリースされスマッシュヒット。
London Jazz Café、マンチェスター、NY、パリ、エジンバラ、ローマ、スロバキア、クロアチア、アイルランド、韓国等でライブ、DJ、
そしてSouthport Weekender等のフェスにも参加し大好評を得ている。

Official HPはコチラ>>>
所属事務所Styrismがボーカリスト、クリエーターを募集中。 詳しくはコチラ>>>


Copyright