ケンミンの秘密

ページの先頭へ

2015.03.12 OA

今治の焼鳥
・今治市内の焼鳥屋の店舗数は、コンビニよりも多い59店舗!
・今治では、焼鳥の「皮」が串に刺さっていない!? また、「皮」は今治の焼鳥のシンボルで、お客さんはお店に入って最初に「皮」を注文する!?
・今治の焼鳥は、鉄板の上で重しをのせて焼く。早く焼き上がり、ジューシーかつパリパリの食感になるという。また、店によっては串の焼鳥も鉄板で焼いている。
・今治の焼鳥は、鳥の唐揚げ「せんざんき」が「皮」と並ぶ看板メニュー。諸説あるが、中国の鳥の揚げ物「炸鶏」(ザーチー)を参考に、醤油ベースの自家製ダレで下味をつけた鳥の唐揚げを「せんざんき」と命名したことが由来とされている。
・今治の焼鳥屋は、メニューが豊富。鳥以外のメニューも充実し、家族連れで居酒屋に来るお客さんも多い。

昨年11月、女性の肌の美しさを都道府県別にランキングした「ニッポン美肌県グランプリ」が発表。群馬県が2年連続の最下位となった…。一体、群馬県民の肌に何が起きているのか!?

<検証>
・群馬県は年間湿度ランキング(2014年)が全国で最下位。さらに年間日照時間ランキング(2014年)も全国2位。群馬県は超乾燥地帯だと判明!?
・からっ風は上州レディの天敵!? 冬になると、からっ風が群馬県民の肌に容赦なく吹きつける。
・群馬県は静電気もすごい!? 冬の期間における静電気発生回数は全国で第2位。

<群馬県民の真実>
「群馬県民は、本当にからっ風で肌が乾燥し、静電気もすごかった!?」

ページの先頭へ

copyright