ケンミンの秘密

ページの先頭へ

2014.10.30 OA

骨付鳥
・骨付鳥は、香川県内の居酒屋さんを中心に、少なくとも270店舗で提供!お好み焼き屋さんや寿司屋さんでも出している。
・骨付鳥は、おやどり(通称「おや」)と、ひなどり(通称「ひな」)の2種類からチョイス。「おや」は身が引き締まり、噛むほどに鶏肉の旨みが広がる。「ひな」は柔らかくてジューシーな食感が特徴。
・付け合わせの生キャベツを骨付鳥の肉汁たっぷりの油に絡ませて食べるのが定番。サイドメニューのおにぎりを注文するのも定番だといい、おにぎりに油を吸わせて食べるのが暗黙のルールだとか。
・数人で食べるときは、骨付鳥をハサミで切り分け、おやとひなをシェアするという。

大牟田市周辺に住む福岡ケンミンは、超巨大なお好み焼き『高専ダゴ』が大好き!?
この地方では小麦粉を練って作った料理を「ダゴ」と呼び、巨大お好み焼き「高専ダゴ」は、昭和40年頃に「みつや食堂」で誕生。お店の近くに有明工業高等専門学校(高専)があり、ここの食べ盛りの学生が次々に注文。そんな彼らの注文をまとめてビッグサイズにして作ったことが始まりだという。やがて、常連客の間で「高専ダゴ」として広まり、現在は大牟田市を中心に福岡県内の3店舗で提供されている。

あの疑惑の名言!? 「大阪フミンは他人の家賃を聞きたがる!?」千原せいじ
<調査結果>
大阪府民は本当に他人の家賃を聞く。また、逆にこっちから聞くと、ローン事情まで教えてくれる!?

ページの先頭へ

copyright