ケンミンの秘密

ページの先頭へ

2014.09.11 OA

「どて煮」
・どて煮は、愛知県内の居酒屋さん3000軒以上で提供!
・どて煮の魅力は赤味噌! 食べた後の残った味噌ダレに、別オーダーのキャベツを浸して食べたり、串カツをディップして「味噌串カツ」にして食べるのも定番だという。
・どて煮の味噌ダレは継ぎ足しが基本! 約半数のお店が10年単位の継ぎ足しスタイルだという。半世紀以上も継ぎ足しているお店もある!
・どて煮の具は豚モツだけじゃなく、牛すじも定番スタイル! また、豚モツを串に刺して赤味噌で煮込んだ「どて焼き」も定番!
・愛知のランチタイムは、どて煮withご飯の「どてめし」が常識!? 赤だしの味噌汁と一緒に食べるのが、県民の常識らしい!?

「富岡市に住む群馬県民は、ちくわを串揚げにした『ホルモン揚げ』が大好き!?」
ホルモン揚げとは、ちくわを串に刺し、衣をつけて揚げ、各店秘伝の甘辛ソースで味付けしたもの。ケンミンたちの家庭で食べられる以前から、富岡市内の縁日において、ホルモン揚げは古くからの定番の味だったという。

「大阪府民は、ダジャレに抵抗があるが、街中にはダジャレを店名にした店が多い!?」
マッサージ店の「ほぐれて屋」、焼き鳥店の「またきて屋」、中華料理店の「今都居亭(こんといてー)」など、大阪の街中にはダジャレの店名が多いらしい!? お店に親しみを持ってもらったり、ツッコミ待ちの一種のボケを狙っているだろうと思われる!?

ページの先頭へ

copyright