ケンミンの秘密

ページの先頭へ

2018.07.05 OA

夏だヒミツも真っ盛り! 真夏の夜の大カミングアウトSP!!

「キムチ納豆ラーメン」盛岡市
盛岡市を含め、県内で11店舗を展開するチェーン店「柳家」で提供。誕生は約40年前。東北の郷土食「納豆汁」から着想したという。

「磯ラーメン(1)」三陸沿岸南部
磯ラーメンの発祥店といわれる大槌町の「きりきり善兵衛」ではイカ・エビ・ホタテと、わかめなどの海藻がたっぷり入る。スープの材料は干し貝柱・昆布・ムロアジなど。

「磯ラーメン(2)」三陸沿岸北部
洋野町の人気店「喜利屋」ではカニ・ウニなどをトッピング(海賊ラーメン)。三陸沿岸では50軒以上で磯ラーメンを提供し、各地域の産地食材を使うのが一般的だという。

「釜石ラーメン」釜石市
極細麺を使用し、スープもさっぱり醤油味。釜石市内の約30店舗で提供されている。釜石ラーメンの人気店「新華園」では注文して約1分で出てくる。

「満州にらラーメン」花巻市
「満にら」と略して呼ばれる満州にらラーメンは、「さかえや」が提供。たっぷりのニラ、豚肉、紅生姜がトッピングされ、赤黒いスープの上にはラー油が浮かぶ。

「楚人冠ヨーグルト」福島県
福島の人気レジャースポット「岩瀬牧場」で製造。楚人冠とは、岩瀬牧場を描いた唱歌「牧場の朝」を作詞した杉村楚人冠に由来。

「つぶあんトッピング」愛知県
菓子メーカー「井村屋」が製造。北海道産あずきを100%使用。チューブでありながら、あずきの粒が楽しめる。バタートースト、アイスなどにかける。

「子持ちめかぶ」岩手県
三陸で獲れたばかりの「めかぶ」を甘めの特製醤油に漬け、シシャモの卵と和えたもの。そのまま食べるほか、炊きたてのご飯、冷や奴などにも。

「まるへいの田楽みそ」群馬県
下仁田の老舗コンニャクメーカー「まるへい」が製造。赤味噌とザラメを煮詰めて濃厚な味に。味噌おでん、ふろふき大根などに。

「ナガノトマトのなめ茸」長野県
瓶詰め容器が常識とされるなめ茸において、画期的なチューブ入りに成功。地元長野産のえのき茸を100%使用した醤油味のなめ茸。

「くるみ入りごへいたれ」岐阜県
ペースト状になったクルミ・ピーナッツ・ゴマを砂糖醤油で味付け。老舗醤油店「マルコ醸造」が約50年前から販売。

「餃子の味噌だれ」兵庫県
大正7年創業の「六甲みそ」が製造。神戸・南京町の中華街では、古くから餃子に味噌だれを使うのが定番だという。3年前に家庭用としてチューブ入りを販売。

大阪府民の男女は、とても幸せそうだが、なぜか美女と野獣なペアが多い!?
大阪府民の“美女と野獣”カップルにインタビュー! 大阪男性から美女にモテる秘策を学ぶ!?

全国のイケメンを探し出す「男前祭り」シリーズ第8弾! 今回は、日本一のオシャレビーチ・湘南&鎌倉を調査! 海と太陽が似合うイケメンが続々と登場!

ページの先頭へ

copyright