ケンミンの秘密

ページの先頭へ

2011.07.21 OA

「芦別市に住む北海道民は、中華スープ『ガタタン』が大好き!?」
ガタタンとは、具沢山で、団子も入っていて、スープにとろみがついた芦別市独特の中華スープのこと。戦後、旧満州から引き上げてきた料理人が、満州の家庭料理「ガーダタン」を具沢山にアレンジし、自分の店で「ガタタン」として出したのが始まりだという。

「富士市周辺に住む静岡県民は、なますにピーナッツを入れて食べる!?」
ピーナッツ入りなますとは、小さく粒状にしたピーナッツを味噌や酢などで味付けし、なますと合わせたもの。かつて、富士市周辺はピーナッツの生産が盛んで、さまざまな料理にピーナッツを入れ、なますの中にも入れたと考えられる。

「祝!世界の住みやすい都市12位に、大阪が堂々ランクイン!」
イギリスの経済誌「エコノミスト」が、大阪を「世界の住みやすい都市ランキング2011」で12位にランク付け! これは東京よりも上位、アジアでナンバー1の順位。さっそく大阪フミンに教えると、喜びにあふれた爆笑リアクションが返ってきた!

「岡山県民は、『おしっこがしたい』ことを『おしっこがはずむ』と言う!?」
“はずむ”は、「ボールがはずむ」などの物質の状態や、「心がはずむ」「会話がはずむ」といった勢いがつく意味として使われている。ところが、なぜか岡山だけさらなる意味の拡張が起こり、おしっこという生理現象にまで使われるようになったという。

ページの先頭へ

copyright