ケンミンの秘密

ページの先頭へ

2011.02.24 OA

「横手市周辺に住む秋田県民は、酢の物に缶詰のみかんとシロップを入れて食べる!?」
秋田には「あさづけ」(別名こざき練り)という、米をすりつぶして砂糖と酢で味付けをし、キュウリとみかんの缶詰を入れる郷土料理がある。その味に慣れ親しんでいるため、酢の物にフルーツの缶詰を入れたと考えられる。パインや桃の缶詰を入れる家庭もある。

「福島県民は、凍み餅をドーナツ生地で包んで揚げた『凍天(しみてん)』が大好き!?」
凍み餅は、ヨモギなどを混ぜ込んだ草餅を屋外に吊し、乾燥させた福島の保存食。この凍み餅をドーナツ生地で包んだ「凍天」は、福島県内の「もち処 木の幡」の人気商品。約20年前、お客さんの声をきっかけに考案されたという。

「沖縄県民は、初代ボンカレーを今でも普通に食べている!?」
他県では姿を消した“幻の初代ボンカレー”が、なんと沖縄では今でも販売し続けられていた! 初代ボンカレーとは、女優・松山容子さんが微笑むパッケージのもの。沖縄県民は初めに触れた商品を末永く愛するという県民性から、沖縄限定でずっと売れ続けているという。

ページの先頭へ

copyright