ケンミンの秘密

ページの先頭へ

2010.09.09 OA

「高知県民は、サツマイモの茎が大好物!?」
食用になるサツマイモの茎は、茎と葉をつなぐ葉柄の部分。スーパーなどでは筋を取り、茹でた状態で売られ、油炒め、煮物などにして食べる。昔、山間部の人たちが野菜不足を補うために食べ始め、戦時中の食糧難の頃には、平野部にも広まり、定着したらしい。

「沖縄県民が食べるスパゲッティには、トーストが勝手に付いてくる!?」
戦後、米軍基地の食堂では、フランスパンのようなパンが付いていた。そこで基地でコックとして働いていた日本人が、沖縄県内に店を出すときにそのスタイルを真似したが、フランスパンではなく手に入りやすい食パンで代用したのが広まったという。

「富山県射水市で大ブレイク!県民エビす顔の理由とは!?」
富山県射水市で誕生し、大ヒット中の「白エビバーガー」が登場! 世界でも地元・富山湾でしか漁が行われない「白エビ」をかき揚げにしたバーガーで、手作りタルタルソースとの相性がバツグン! 国道8号線の道の駅「カモンパーク新湊」で販売中!

ページの先頭へ

copyright