ケンミンの秘密

ページの先頭へ

2018.05.10 OA

「もずくの天ぷら」沖縄県
沖縄の天ぷらといえば、衣が分厚くて、ケンミンたちはおやつ感覚で食べるポピュラーなグルメ。ケンミンたちは、ほんのりと塩気が効いた「もずくの天ぷら」を、コーラを飲みながら食べたり、ウスターソースをかけて食べたりしている!

「まんじゅうの天ぷら」福島県会津地方
会津地方で約100年前から食べられているという「まんじゅうの天ぷら」。甘いまんじゅうを天ぷらにして、ケンミンたちは白いご飯と一緒に食べたり、お酒のお供にしたりと、おかずの一品として食べているという。

「ガネ」鹿児島県
短冊切りしたサツマイモの天ぷら「ガネ」。鹿児島弁でカニのことを「ガネ」といい、揚げたルックスがカニに似ていることからガネと呼ぶように。ニンジンなど他の具材を混ぜてかき揚げ風にしたものでも、サツマイモが入っていれば「ガネ」と呼ぶらしい。

ページの先頭へ

copyright