ケンミンの秘密

ページの先頭へ

2017.08.10 OA

牛乳瓶に入ったウニ
・瓶の中身は無添加の生ウニ! 三陸エリアでは、殻から剥いた無添加の生ウニを牛乳瓶に詰めて、販売するのが定番!
・牛乳瓶入りのウニは「塩水ウニ」とも呼ばれ、牛乳瓶には生ウニと海水が入っている。塩気があるため、食べる時は醤油が不要だという。
・生ウニをそのまま食べるほかに、ウニの炊き込みご飯も定番! 地元では「かぜ飯」とも呼び、瓶の中の海水ごと炊き込むため、磯の風味が広がる。

ページの先頭へ

copyright