ケンミンの秘密

ページの先頭へ

2010.05.13 OA

根室市に住む北海道民は、ご飯にカツ、その上に野菜炒めをのせた『スタミナライス』が大好き!?
スタミナライスは、喫茶「香」(現在「ニューかおり」)が常連客のリクエストに応えて昭和38年に考案したものと言われている。明治時代、北海道開発の拠点として栄えた根室は、東京から食文化が流入。早くから洋食文化が根付いたことも、こうしたワンプレートの洋食メニューが定着した理由の1つのようだ。

沖縄県民は、泡盛をコーヒーで割って飲む!?
昔、クセの強い泡盛を飲む1つの方法として、沖縄では家庭でコーヒー豆をつけ込んでいたという。昨今はつけ込みに手間暇がかかるので、アイスコーヒーで割るようになったらしい。ほかにも泡盛を牛乳で割ることもある。

大阪府民は、おにぎりせんべいが大好き!?
「おにぎりせんべい」は、和風だし醤油の味わいとおにぎり型の形が特徴の、三重のお菓子メーカー・マスヤの人気商品。県別の出荷比率では、大阪が全出荷数の21%と第1位に。ところが、静岡県の富士川を境にして、その東側と西側では認知度が変わってしまい、東京の出荷数は大阪の30分の1くらいだという。

音程をはずす事を『もげる』と言ったら岡山県民!?
物がはずれることを「もげる」と言うが、岡山県民は音程がはずれることにまで応用しているらしい。しかも、歌だけではなく、楽器の場合でも「もげる」を使っている。

ページの先頭へ

copyright