ケンミンの秘密

ページの先頭へ

2016.10.13 OA

ステーキ
・沖縄県内には150軒以上のステーキハウスが存在。しかも、人口10万人あたりのステーキハウスの軒数は、沖縄県が全国1位!
・沖縄のステーキハウスでは、まずマッシュルームスープが出てくるのが定番だという。
・沖縄のステーキには「A1ソース」をかけるのが大定番! A1ソースとは、トマトなどの野菜のほか、材料の3割を醸造酢が占める“酸味が特徴”のソース!
・サーロインではなく、テンダーロイン(ヒレ肉)が主流。全国的にはステーキといえばサーロインが主流だが、沖縄ではテンダーロインを選ぶ人が多いという。
・1,000円ステーキが沖縄で大流行中!
・5年前に当番組で取り上げた“〆ステーキ”は健在!

へぎそば
・へぎそば提供店は、新潟市内に約30軒、県南部では約40軒、県全体で約100軒も存在!
・ツルツルとしたノドごしと、強い弾力が魅力! そばのつなぎには、「ふのり」という粘り気と独特の風味を持つ海藻を使用。そばが緑っぽくなり、ツルツルで噛みごたえのある食感が生まれる。
・へぎそばの「へぎ」とは、木を剥いで作った器のこと。「剥ぐ」が訛って「へぎ」になったと言われている。
・1つのへぎに1人前約180g(7束)が人数分盛られ、みんなでシェアして食べるのが定番。
・県南エリアでは、ワサビの代わりにカラシでそばを食べるのも定番! ワサビとは違い、マイルドな辛さが絶妙なのだという。

今年の春SPに続き、北関東3県(群馬、栃木、茨城)のケンミンたちが、東京に行った時にビックリしたエピソードを大公開! 今回も東京ビックリ体験談をたっぷりカミングアウト!

これまで全国各地のロケ先で出会い、ユニークなリアクションを見せてくれたケンミンの中から、ナイスキャラNo.1を決定!「お国なまり部門」「ナイスリアクション部門」「キッズ部門」「いつもお世話になってます特別部門」に分けて各部門の大賞を選び、記念メダルを授与! あの強烈キャラケンミンが再び登場!

ページの先頭へ

copyright