ケンミンの秘密

ページの先頭へ

2016.01.07 OA

セイコガニ
・セイコガニとは、福井で水揚げされる越前ガニ(ズワイガニ)のメスのこと。
・福井県民は、越前ガニよりセイコガニを熱愛!? 越前ガニには福井で水揚げされたブランドの証“黄色いタグ”が付くが、リーズナブルなセイコガニにも同じ黄色いタグが付く。その味はしっかりとお墨付き!
・旬の時期は、越前ガニは3月までだが、セイコガニは乱獲防止のため1月半ばまで。貴重な食材!
・福井県民は、セイコガニを塩茹でしたものをスーパーで買うのが定番だという。
・セイコガニの最大の魅力は卵! 外子と呼ばれる卵は、プチプチとした食感と磯の香りが特徴。甲羅の中にはミソと内子と呼ばれる卵巣があり、とろけるような旨味が魅力!
・セイコガニのみそ汁も定番! 越前町では2日間で約7万人を動員するイベント「越前かにまつり」が開催され、セイコガニ汁が目玉商品になっているという。
・越前町では、セイコガニのみぞれ鍋も定番! みぞれ鍋とは、大量の大根おろしと味噌、セイコガニを使ったお手軽鍋料理。ほかにも、セイコガニのクリームパスタやピザを出すお店もある。
・福井県内の全中学校を対象に、セイコガニの食べ方を教える授業を6年前から実施!

生桜えび
・生桜えびは超プレミアムな逸品! 焼きそばやお好み焼きなどによく入っている、桜えびよりも小さいエビは別モノで、あれは「アキアミ」と呼ばれる別の品種。
・桜えびが漁獲されるのは、駿河湾オンリー! 日本一の深さを誇る駿河湾は、陸地から急に深くなるため、水深200m付近にいる桜えびが沿岸部でも生息している。さらに、富士川、安倍川、大井川によって、餌となるプランクトンが豊富にあるからだという。
・桜えびは、殻付きのまま食べるのが最大の魅力。独特の食感と甘みが味わえる! カルシウムが豊富に摂取できるのもうれしい。
・静岡県民にとって、桜えびのかき揚げといえば、桜えび100%がスタンダード! 揚げることで桜えびの甘みが一層増すのだという。
・静岡県民は、桜えびをすき焼き風の鍋に入れる「沖上がり」も大好き!

2015年「都道府県別 魅力度ランキング」において、埼玉は44位と発表され、最下位(47位)目前という結果に…。この残念な順位に埼玉県民はどう思っているのかインタビュー。埼玉のスゴイ自慢や、ライバル千葉県や北関東3県のことをどう思っているのか、などを伝える。

大阪府民は、一切のためらいなく、小さな事でも自慢する!?
大阪の街頭インタビューで集めた“ステキな自慢話”をたっぷり紹介! 爆笑&驚きの自慢話がずらり登場!

富山出身の柴田理恵さんが「富山は、私以外はみんなキレイ!」という熱意と言葉を信じて、富山県へ! さっそく街中を調査してみると、柴田さんの言う通り、美人がたくさんいた! 富山美人の秘密に迫る!

ページの先頭へ

copyright