ケンミンの秘密

ページの先頭へ

2015.09.10 OA

県南部に住む山形県民は、そうめんにサバの水煮を入れて食べるのが大好き!?
山形県南部の家庭では、めんつゆにサバの水煮と薬味を入れ、そうめんを食べているという。地元のスーパーでは、めんつゆの横にサバ缶が大量に置かれ、夏場になると冬場の単月に比べて、約3倍も売れるという。

           京都府民は、とにかくこってりのラーメンが大好きだった!?

■黒いスープのあっさりラーメン
1938年創業の「新福菜館」が作る京都ラーメンは、黒い醤油ダレのスープが特徴。スープの色が黒くなっているので濃い味を想像するが、口当たりはとてもあっさりしているという。

■背脂たっぷりラーメン
1948年創業の「ますたに」のラーメンは、豚の脂と一緒に炊いた鶏ガラベースのスープに、ぷるっぷるの背脂とチャーシューがのったこってり仕上げ。さらに、京都市北区の「タンポポ」では、大量の背脂に一味唐辛子がたっぷり! 京都府民のロングセラーラーメンだという。

■鶏系ラーメン
「鶏系」とは、濃厚な鶏ベースの京都ラーメンのこと。この「鶏系」は1971年創業の「天天有」がパイオニア的な存在と言われている。また、京都で今注目の店「極鶏」では、ドロッドロの白濁した鶏の超こってりスープが人気!

■京都ラーメンはネギが必須!
京都ラーメンに欠かせないと言われるのが「青ネギ」。九条ネギを大量にトッピングした店や、ネギを炎で燃やしてからお客さんに提供する店もある。

ページの先頭へ

copyright