ケンミンの秘密

ページの先頭へ

2015.06.04 OA

「ホタルイカ」
・富山県内のスーパーなどでは、ホタルイカ売り場が大充実。お手頃価格で大量に陳列され、多くの店がボイルと生の2種類を販売している。
・生のホタルイカを買った富山県民は、ゆでたてを酢みそ和えに。さらに、ホタルイカをさばいて刺身にする。
・ホタルイカをさばくには内臓と目を取り除く以外に、軟骨とクチバシを取る下処理が必要。足の付け根にあるクチバシを取り、胴体にある軟骨を抜く。このスゴ技を富山県民は熟知しているらしい!?
・ホタルイカのレシピは無制限!? 定番の酢みそ和えと刺身のほかに、昆布締め、炊き込みご飯、マリネ、天ぷら、パスタ、しゃぶしゃぶなど、レシピはさまざま。富山県内の学校では給食にも登場する。

全国美人企画の第3弾! 今回は日本三大美人の一つ「秋田美人」の秘密に迫る! 街で出会った美女、秋田の舞妓さんのほか、うっとりするほどの秋田美人がずらり登場!

「大阪府民は、春に豆ごはん食べるのが大好き!?」
豆ごはんに使われる「ウスイエンドウ」はグリンピースの品種の1つ。大阪府羽曳野市の旧碓井村でグリンピースを品種改良して生まれたもの。現在、和歌山県がウスイエンドウ生産の全国シェアほぼ100%を占め、その約7割が大阪に出荷されているという。ウスイエンドウはホクホクしてサツマイモのような食感で、甘さがあるとか。青臭さも少なく、豆ごはんには最適だという。

ページの先頭へ

copyright