ケンミンの秘密

ページの先頭へ

2013.07.11 OA

気仙沼市に住む宮城県民は、メカジキの背びれの肉を『ハーモニカ』と呼び、煮付けで食べるのが大好き!?
メカジキの水揚げが日本一の気仙沼では、背びれの肉の形がハーモニカに似ていることから、漁師たちがそう呼ぶようになったという。元々は漁師の間で食べられていたが、メカジキ漁が本格的になった20年前頃から、市場にも出回るように。1頭から取れる量は少ないが、お値段はリーズナブル。

横須賀市に住む神奈川県民は、『ポテチパン』が大好き!?
ポテチパンとは、砕いたポテトチップスが大量に入った総菜パンのこと。お店によって、使用するポテトチップスのメーカーや味が違い、ほかの具材もコールスローなどお店によって様々。味付けもお店によってオリジナルの味がある。

大阪府民は、根性の悪い人の事を『コンババ』と言う!?
コンババとは、「根性ババ色」の略。大阪府民たちは、「ババ」のことを「う○こ」の意味として使っているらしい。

熊本県民は、方向に『さん』をつける!?
道案内するときなどに「左さん」「右さん」と言い、東西南北も「北さん」などと言うらしい。これは平安時代の言葉で、元々は全国でも使われていたという。当時は「~様に」と言っていたが、熊本では「様に」→「さんに」→「さん」になったと言われている。

ページの先頭へ

copyright