ケンミンの秘密

ページの先頭へ

2013.04.25 OA

足利市に住む栃木県民は、片栗粉とタマネギのシューマイに、ソースをかけて食べるのが大好き!?
この“肉なしシューマイ”は昭和30年頃、屋台のラーメン屋さんで提供されたのが始まりだと言われている。夏場の屋台では肉が傷んでしまうため、肉なしのシューマイを考えたという。さらに、もともと足利市はソースで食べる文化が根付いていて、手軽にあったソースをかけたら肉の代わりにコクと旨味が出たことから、ソースで提供し始めたという。

岡崎市周辺に住む愛知県民は、スイートコーンが入った『もろこしうどん』が大好き!?
もろこしうどんとは、うどんの上にスイートコーン入りのかき玉あんかけをかけ、カリカリ梅をのせたもの。約35年前に、愛知県岡崎市のうどん店「大正庵釜春」が考案した。現在は岡崎市周辺の15軒以上の店で提供されている。

山梨県 「プレミアム桔梗信玄餅 吟造り」
<プレミアムポイント!>
1.壮麗な風呂敷に包まれている!
2.上品な竹製の楊枝「黒文字」(お茶会などの席で和菓子に使う楊枝)を使用!
3.黒蜜に、アカシア蜂蜜(蜜蜂界の女王様と呼ばれ、あっさりした癖のない蜂蜜)をブレンドしている!
4.丹波黒大豆のきな粉を使用!
5.包装するスタッフは、経験年数10年以上のベテランさんが担当!

ページの先頭へ

copyright