ケンミンの秘密

ページの先頭へ

2013.02.14 OA

木曽郡に住む長野県民は、お漬物ののったそば『すんきそば』が大好き!?
おそばの上にトッピングするお漬け物「すんき」は、赤かぶの葉を乳酸菌で発酵させたもの。世界でも珍しい、お塩をまったく使わない木曽地方伝統のお漬け物だという。酸味とシャキシャキの食感が特徴で、地元では大福やピザに入れるお店もある。

富山市に住む富山県民は、お好み焼きに刻み昆布を入れて食べる!?
刻み昆布入りのお好み焼きは、富山市のお好み焼き屋さん約50店舗の半数で提供。なぜ昆布を入れるようになったかは不明だが、少なくとも約50年前から富山市で愛されていたという。また、富山市は昆布購入金額が日本一。昆布とお好み焼きがコラボし、定着したと考えられる。焼きそば、たこ焼きにも昆布を入れる店もある。

大阪府民は、フグデビューが断トツに早い!?
大阪では、フグ料理が他県と比べて庶民的な値段で食べられる!? なんと、日本全国で揚がるトラフグの約6~7割が大阪で消費されているという。各店それぞれが大量に仕入れるため、単価も安くなっていると考えられる。

ページの先頭へ

copyright