ケンミンの秘密

ページの先頭へ

2011.12.15 OA

「瑞浪市に住む岐阜県民は、かき卵の『あんかけカツ丼』が大好き!?」
あんかけカツ丼は、「加登屋食堂」の人気メニュー。アツアツ&トロ~っとしたかき卵あんかけをたっぷりとかけたもの。餡がとんかつとご飯にしっかり絡まると、お客さんから大好評。昭和初期頃、卵が貴重だった時代に、卵を伸ばす目的で考案されたらしい!?

「さいたま市周辺に住む埼玉県民は、スタミナ満点のあんかけご飯『スタカレー』が大好き!?」
スタカレーのあんかけは、スープに肉、ニラ、辛みダレなどを加えたもの。「娘々(にゃんにゃん)」の人気メニューで、約40年前、当時日本ではまだ珍しかった豆板醤を使った新メニューとして考案したという。スタミナ満点で、餡がカレーみたいだから「スタカレー」だという!?

「一関市に住む岩手県民は、甘酸っぱい餡のかかったカツ丼が大好き!?」
甘酸っぱい餡をトンカツの上にたっぷりとかけたカツ丼は、「小角食堂」の看板メニュー。餡は和風ダシに、なんと中濃ソースを加えたもの。卵とじのカツ丼ではご飯が濡れてしまうが、それを嫌い、タレを餡状にしたこのカツ丼を約60年前に考案したという。

「春日市に住む福岡県民は、ゆず胡椒入り揚げ出し豆腐がのったあんかけそば『武蔵そば』が大好き!?」
ゆず胡椒の辛さで体がポカポカと温まる、冬場にぴったりな料理。福岡のラーメンやうどん文化に冬場対抗するために考案されたもので、そばつゆと相性の良い揚げ出し豆腐に、身近な食材のゆず胡椒を入れた「そば処 武蔵」の人気メニュー。

「広島県民は、ダンボールの梱包用テープで小イワシを一瞬できれいにさばく事が出来る!?」
その方法は、(1)梱包用テープを17、18cm長さに切る。(2)曲げて端を輪ゴムで留める。(3)小イワシに対して垂直にあてて引っ張る。小イワシの行商の女性たちが広めたと言われている。

ページの先頭へ

copyright