連続転勤ドラマ 辞令は突然に…

ページの先頭へ

2011.01.27 OA

キャスト

東写真

東 京一郎役
水沢   駿

はるみ写真

東 はるみ役
黛 英里佳

vol.74「京都府・後編」

◇錦市場
「京の台所」と呼ばれる、約400年の歴史を持つ商店街。京都の旬の食材が豊富にそろい、観光客にも人気がある。
◇京野菜
京野菜の「聖護院大根」は形が丸く、苦みがなく、ほんのり甘い。おでん、ふろふき大根の定番食材。「海老芋」は海老の縞模様に似ていることからその名が付いた食材。「堀川ごぼう」は丸太のように太く、中心に穴が開いている。肉詰めに最適。
◇鶏肉大好き県民
京都市は鶏肉の購入金額が全国2位。そんな鶏肉好きな京都では、鶏肉を鶏肉専門の店で買うのが常識らしい。京都の精肉店では牛肉と豚肉しか売っていない店も多いという。
◇鮮魚店のサービス
京都市内の魚屋さんでは、サービスで魚を焼いてくれる店も多い。海から遠い京都市では、かつては鮮度を保つために魚を加工して販売していたが、その名残のサービスだという。
◇グンゼ
「グンゼ」は、明治29年に京都府綾部市で創業したインナーウェアのトップメーカー。現在、年間1億枚以上の下着を販売する。日本のボクサーパンツの先駆けとなった「ボディワイルド」は、インターネットでオリジナルのものが作れるサービスも展開している。
◇ぶぶ漬け
京都府民は、お客にそろそろお引き取り願いたい時、ぶぶ漬け(お茶漬け)を出すと思われているが、今時それをする人はまずいないという。しかし、「お茶のおかわりをお持ちしましょうか?」と言い、さりげなくお引き取りを促すことがある。これが現代版ぶぶ漬け表現だとか。
◇京都ラーメン
京都のラーメンといえば、あっさりした味を想像しがちだが、実はこってり味が主流。京都伝統の料理が薄味だったことへの反動だと言われている。
◇ネギラーメン
ラーメン店「めん馬鹿一代」の一番人気が「ネギラーメン」。たっぷり乗った九条ネギの上に、火柱が上がるほどの高温(360度!)のネギ油をかける。天井まで火柱が上がる熱々のネギ油をかけることで、九条ネギの甘みが増す。

ページの先頭へ

copyright