讀賣テレビ放送株式会社 情報セキュリティ基本方針

 讀賣テレビ放送株式会社(以下、読売テレビ)は、保有する情報資産をあらゆる脅威から守るため、「情報セキュリティ基本方針」を定めます。視聴者から支持される魅力的なコンテンツの発信に全力で傾注できるよう、読売テレビはこの基本方針に基づき継続的にセキュリティ対策を実施します。

  1. 読売テレビは、保有する情報の漏洩・紛失・破壊・改ざんや情報システム機器に対する内外部からの不正な侵入などから情報資産を保護するセキュリティ対策の構築に努力し、適切な運用と管理を目指します。
  2. 上記目的のために具体的な情報セキュリティに関する諸規程を策定し、読売テレビが保有する情報資産を利用するすべてのもの(以下、情報利用者)にこれを順守させます。
  3. 情報利用者に対し、法令や情報セキュリティに関する社内諸規程を周知し順守させるため、教育・訓練を含めた必要な処置を講じます。
  4. 情報セキュリティ基本方針と情報セキュリティに関する諸規程について、社会の情勢変化に応じて見直す作業を継続的に実施します。

以  上


2008年5月9日 制定
2017年6月1日 改正
讀賣テレビ放送株式会社