バックナンバー

#245 鮎釣り(保津川)

2017年6月27日放送

京都縦貫自動車道 大原野ICから20分、京都・嵐山を流れる保津川へとやってきました。
保津川ではたくさんの釣りをしている人がいます。
実は6月に解禁したばかりの「鮎釣り」が初夏の風物詩となっています。
鮎釣りの楽しみといえば「とも釣り」です。
鮎は縄張り意識が非常に強く、囮の鮎を縄張りエリアに泳がせると攻撃してきます。
その瞬間を釣り上げます。
この時鮎が動き回り竿がかなりしなります。
これが他の釣りでは味わえない人気となっています。
今回は天然の鮎を輪切りにして氷水で洗いにした郷土料理の「鮎の背ごし」や、余分な脂を落とした「鮎の炭火焼」、そしてご飯と一緒に炊いた「鮎の釜飯」をご紹介します。

■番組でご紹介したお店■
宮本屋
亀岡市稗田野佐伯大日堂32
TEL:0771-22-0635
京都縦貫自動車道 大原野ICから30分 

PHOTO

MAP


桂川PA(上り)

麦とろ定食 850円

口当たりのさらりとした麦とろご飯は食物繊維が豊富で栄養価が高いため夏バテ予防にも適しています。
【スナックコーナー 7:00~21:00】

ホームページ上に掲載された番組に関わる全ての情報は放送日現在のものです。あらかじめご了承ください。

高速料金検索はコチラ