バックナンバー

#268 セコガニ(京都府京丹後市)

2017年12月5日放送

野田川大宮道路、京丹後大宮ICから約30分の京都府京丹後市、間人漁港で旬を迎えているのが「セコガニ」です。
幻のカニとして知られる「間人ガニ」はオスのズワイガニのこと。
一方、メスのズワイガニは間人では「セコガニ」と呼ばれています。
漁期が短く市場にほとんど出回らない知る人ぞ知るカニなんですよ。
「セコガニ」の特徴は珍味といわれる卵。
外子はプチプチとはじけるような食感で、内子は濃厚な味わいが特徴なんです。
そんな「セコガニ」の醍醐味と言えば甲羅盛り。
ほぐした身に味噌と子が絡んで旨いんです。
セコガニを丸1匹使ったグラタンはチーズにも負けない濃厚な味わい!
甲羅から出汁を取って絡めたパスタもおススメ。
外子のプチプチとした食感も楽しめる贅沢なひと品です!

■番組で紹介したお店情報
味工房ひさみ
所在地:京都府京丹後市丹後町間人1830番地
電話:0772-75-0160
野田川大宮道路、京丹後大宮ICから約30分

PHOTO

MAP


宮津市

天橋立三所詣デジタルスタンプラリー

天橋立の三所詣(智恩寺、籠神社、成相寺)をお楽しみいただくデジタルスタンプラリー開催中。(12/31まで)
イベントアプリをダウンロードしてご参加ください。

ホームページ上に掲載された番組に関わる全ての情報は放送日現在のものです。あらかじめご了承ください。

高速料金検索はコチラ