バックナンバー

#197 万願寺とうがらし(京都府久御山町)

2016年7月19日放送

京滋バイパス、久御山ICから約10分の京都府久御山町で暑いこの季節に旬を迎えているのが、大きな姿から「とうがらしの王様」と呼ばれる「万願寺とうがらし」です。
パプリカのように肉厚で甘いとうがらしなのですが、甘さの秘訣は水分管理。
土を表面に出さないように藁で覆い隠して、土が乾かないようにすることによって湿度を保っているんですって。
藁を敷くことで温度を適温に保つこともできるのでよりストレスが減り、大きくて甘い実に育つんですよ。
クセがないから、どんな料理にもぴったり!
さっとボイルして、出汁の効いたゼリーと一緒に頂きます。
肉厚な実は、歯触りも良いんですよ!
素揚げして、和風出汁とミキサーにかけた鮮やかなソースは熱を加えることで、より甘みが増した万願寺とうがらしとお肉の相性が抜群。
旬のハモと一緒にペペロンチーノにしても、果肉がジューシーで夏に食欲が増す絶品です!

■番組で紹介したお店情報
創作和食 イタリアン 壽(とし)
所在地:京都府城陽市寺田樋尻48-52
電話:0774-56-5838
京滋バイパス、久御山ICから約20分

PHOTO

MAP


桂川PA(上り)

ピリ辛!つけ麺そば 870円

ピリッとした辛さが癖になるつけ蕎麦!
そばの量1.5倍!
「京都九条ねぎ」、「牛肉」等もたっぷり入っており、食欲弾みます。
【スナックコーナー 7:00~21:00】

ホームページ上に掲載された番組に関わる全ての情報は放送日現在のものです。あらかじめご了承ください。

高速料金検索はコチラ