#82“売る”編 第41回(オークションスタート:7/12〜)
5月13日放送

下記、チャリティーオークションは終了しました!ありがとうございました!

高山善廣

プロレス・格闘家としての
歴史を物語る3点セット

僕が今までの格闘家人生で渡り歩いてきた団体のジャージやTシャツを出品します。1つ目が「PRIDE時代のTシャツ」これは、市販していたがサイズは特注。2つ目が「新日本プロレスのジャージ」3つ目が「NOAHのジャージ」僕のプロレス、格闘家としての歴史を感じられる品々です

ドン・フライ戦で履いていた
プロレスパンツ

僕と言えばこちら!2002年6月23日さいたまスーパーアリーナで行われた「PRIDE.21」のドン・フライ戦で使用していたプロレスパンツです。 当時のドン・フライは男気溢れるファイターで有名だった。その通り、試合は本当に壮絶な試合で、試合自体は1Rの6分10秒でレフェリーストップで負けてしまったが、合計約250発ドン・フライと殴り合い、試合後眼底骨折していたほどだった。

脳梗塞からの復帰戦で
履いたレガース

今まで無茶苦茶な試合ばかりをしてきたので、やっぱり体は相当堪えていたようで、2004年に脳梗塞で倒れてしまった。これは脳梗塞から2年間のリハビリを経て復帰し、復帰戦で使用していたコスチューム一式。
落札額:¥36,500

有末麻裕子

私服兼衣裳のワンピース

「Seventeen」のモデルをやっており、これはその雑誌内で着たもの。しかも衣裳ではなく私服。実際にこのように証拠が残っています!これは「Seventeen」で特別に作られた企画。
落札額:¥102,000

浅井企画オリジナルタオル

「見てください!私の愛社精神」我が浅井企画のタオルあの車だん吉さんが描いたイラストがプリント何年かに一回デザインが変わるんですけど、早く自分もこのタオルに描かれる日が来るよう日夜頑張っている
落札額:¥9,750

Tシャツ&携帯

2007年「Seventeen」の企画で、学園祭をテーマに2000人ぐらい集めたイベントやった。その時に、スタッフとモデルにのみ配られたTシャツ。数にして50〜60枚程度しかない。ちなみにその年のミスセブンティーンに選ばれた。もちろんイベント後も、普段着として着ている。Seventeenとユニクロがコラボして作られたTシャツセブンティーンモデルにだけ配られ、すべて色違い。と、これだけではまだ勝てそうもないので。「Seventeen」の企画でコラボして作ったもの。「やんちゃ」な女子をイメージして選んだ特別なピンク。2月に発売されたばかりです。
落札額:¥372,000