#24“売る”編 第12回(オークションスタート:4/27〜)
3月19日放送

下記、チャリティーオークションは終了しました!ありがとうございました!

ジャリズム

ラスベガスでもらった
幸運の“金メダル”

今年のお正月に男4人3泊5日でラスベガスへ行った。
滞在中は3日間カジノ三昧。皆でゲームを楽しんでいる時、担当のディラーがチェンジするタイミングで、何故か僕の方を見て、「GOOD LUCK」と言いながらこの金のメダルを首にかけてくれた。
そのおかげで、カジノでは1人勝ちできた!
まさに、幸運の金メダルなのだ。
落札額:¥10,520

世界のナベアツの
”オーダーメード衣装”

世界のナベアツの代名詞といえる衣裳!
世界のナベアツとして仕事をする時に、大物感を出そうと思い、12万で奮発して、スーツをフルオーダー。
色々仕事の依頼が増え、1着では対応できず、数を増やして現在は合計4着同じオーダースーツを持っている。今回出品するものは、初代のナベアツスーツ。
ファースト写真集「3の倍数と3がつくページだけアホになります」でも、もちろんこの衣裳をほぼ全編に渡って着用している。
1度オシリの部分が破れてしまったが、修理してまたそれを着まわすほど、愛着のあるスーツ。
落札額:¥64,333

リーバイス505の
ビンテージジーンズ

大阪にある居酒屋のマスターから譲り受けたGパン。
そのお店は、お金があまりない芸人でも2000円くらいで飲ませてくれる若手の芸人が通うお店。かつては、某有名芸人も良く行き、そこのマスターにはかなりお世話になってた。当時マスターは古着のビンテージ物が好きで結構高価な服を着ており、山下も、古着好きだったので、結構高かったがサイズが合わなくなったからと言って、くれたもの。
しかし、山下もサイズが合わずはけなかったが、もったいないので、13年間ずっと持っていた。
今回、対戦で勝てば査定金額が頂けるという事で持ってきた!
10年前で、マスターが高かったと言っていたので、今ではかなり価値も上がっているはず!
落札額:¥13,100

山崎真実

1stDVD「ミスマガジン2004」で着た“アロハシャツ”

2004年にミスマガジン読者特別賞を受賞した時、DVDを発売する事になり、それが、始めてのグラビアのお仕事だった。
このファーストDVD「ミスマガジン2004 山崎真実」プライベート特典映像内で、着用しているアロハ。
実は、私の所属している事務所で当時山下さんがマネージャーのお仕事をしていたのです!
落札額:¥53,500

3年間使い続けた
新体操の”クラブ”

4歳から新体操を始めて中学校・高等学校でも新体操部に所属し、約14年間新体操一筋で頑張ってきた!
このクラブは(いわゆるこん棒の事)、思い出の1品で、新体操には他にもリボンやボールなどの種目があるが、その中でも一番得意なのがこのクラブ!
高校の時には、大阪の代表として国体に出場もした!
落札額:¥59,000

高校3年間愛用した“サブバック”

関西で大人気「familier」のサブバック。
学校指定の「制バック(指定のカバン)」は、革で厚みがあり、肩にかけずらいので、当時大阪の女子高生の間では、
子供服のブランド「familier」というブランドの手提げカバンが流行っており、山崎も愛用していた。それが、このカバン!
このカバンには、新体操の道具を入れ、このカバンなしでは高校3年間を語れないくらい!
部活を辞めてから、放課後、制バックを教室において、この「familier」のカバンだけを持って、髪の毛をカールし、化粧して難波をブラブラしていたら、顔がふけて見えるのか?キャッチの人に「本当は高校生じゃないのに制服を着ている『なんちゃって!』やろ!「学生証見せてみろよ!」と絡まれる事がよくあった。
今回は、そんな思い出が沢山つまった「カバン」を出品。
落札額:¥46,500