大阪芸術大学presents 読売テレビプロデュース 舞台「わたしの星」

開催日程

  • 2019年8月15日(木)~8月23日(金) 全12回公演  

    公演情報はオフィシャルサイトへ!

会場

  • MAP
    読売テレビ新社屋 10hall(最寄り駅:JR大阪城公園駅)

公演内容

★★『わたしの星』とは?★★ 時報を合図に少女と星の一生を描いた、ままごと『わが星』。
その世界観を引き継ぎ、現役高校生達と共に上演されてきた『わたしの星』。

東京の高校生と上演した2014年・2017年、台湾の高校生と上演した2018年を経て、この夏、読売テレビのプロデュース作品として上演!

城崎国際アートセンター2019年度レジデンスプログラムにも採択され、大阪・城崎にてうみだされる現役高校生達の“ひと夏の物語”にご期待ください!
作・演出 ★柴幸男|YUKIO SHIBA劇作家・演出家。劇団「ままごと」主宰。「青年団」演出部所属。「多摩美術大学 美術学部 演劇舞踊デザイン学科」専任講師、「四国学院大学」非常勤講師。日本大学 藝術学部 在学中に『ドドミノ』で第2回仙台劇のまち戯曲賞を受賞。2010年に『わが星』で第54回岸田國士戯曲賞を受賞。東京の劇場から北九州の船上まで、場所や形態を問わない演劇活動を行う。2014年より『戯曲公開プロジェクト』を開始。『わたしの星』(2014)はじめ、過去の戯曲をままごとHP(http://www.mamagoto.org/)にて無料公開中。