• イメージ

    ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道

    ■会期
    2019年8月27日(火)~12月8日(日)
    10:00~17:00
    ※8、9月中の金曜・土曜日は21:00まで開館、10月~12月中の金曜・土曜日は20:00まで開館
    ※入場は閉館の30分前まで
    ■休館日
    月曜日(ただし、9月16日、23日、10月14日、11月4日は開館し、翌日休館)

    国立国際美術館(大阪・中之島)

    “芸術の都”ウィーン 世紀末のきらめき

    19世紀末から20世紀初頭にかけて、ウィーンでは、絵画や建築、デザインなど、それぞれの領域を超えて新しい芸術を求めた、ウィーン独自の装飾的で煌(きら)びやかな文化が開花しました。今日では「世紀末芸術」と呼ばれる時代に、画家グスタフ・クリムト(1862-1918)やエゴン・シーレ(1890-1918)、建築家オットー・ヴァーグナー(1841-1918)、アドルフ・ロース(1870-1933)など各界を代表する芸術家たちが登場し、ウィーンの文化は黄金時代を迎えます。本展はウィーンの世紀末文化を「近代化(モダニズム)への過程」という視点から紐解く新しい試みの展覧会です。18世紀の女帝マリア・テレジアの時代の啓蒙思想がビー玉いあー時代に発展し、ウィーンのモダニズム文化の萌芽となって19世紀末の豪華爛漫な芸術運動へとつながっていった軌跡をたどる本展は、ウィーンの豊穣な文化を知る展覧会の決定版と言えます。

    アイコンイメージ
  • イメージ

    ギュスターヴ・モロー展 サロメと宿命の女たち

    会   期 2019/7/13(土)~2019/9/23(月・祝)
    休 館 日 7/22(月)・7/29(月)・8/5(月)
    開館 時間 火水木金 10:00~20:00
          月土日祝 10:00~18:00 (※入館は閉館30分前まで)

    あべのハルカス美術館 

    象徴主義の巨匠ギュスターヴ・モローは神話や聖書をテーマにした魅力的な女性像を数多く描いています。新約聖書の登場人物であるサロメを描いた《出現》は、空中に浮かぶヨハネの首と艶めかしい官能的なサロメという衝撃的な構図で話題を集め、世紀末ファム・ファタル(宿命の女性)の代名詞ともなりました。
    本展覧会では《出現》を中心に、モローが魅惑的で謎めいた数々の作品をどのように生み出したのか、実生活で愛した女性から、聖書や神話に登場するファム・ファタル、処女や聖女といった清らかな女性像にいたるまで、油彩、水彩、素描など約100点の作品を展示、幅広い視点からとりあげ、モローが描いた女性たちを通して創作の原点に迫ります。

    アイコンイメージ
  • イメージ

    御即位記念 第71回 正倉院展

    会 期
    令和元年10月26日(土)~11月14日(木) 全20日

    休館日
    会期中無休

    開館時間
    午前9時~午後6時
    ※金曜日、土曜日、日曜日、祝日(10月26日・27日、11月1日・2日・3日・4日・8日・9日・10日)は午後8時まで
    ※入館は閉館の30分前まで

    奈良国立博物館 東新館・西新館

    本年の正倉院展は、天皇陛下の御即位を記念し、正倉院宝物の成り立ちを示す宝物や、宝庫を代表する宝物、シルクロードの遺風を感じさせる宝物が出陳されます。

    アイコンイメージ
  • イメージ

    みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ― 線の魔術

    2019年10月12日(土)~2020年1月13日(月・祝)
    開室時間:10時〜18時
    ※金曜日は19時30分まで(入場はそれぞれ閉室の30分前まで)
    休館日 :月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)
         ※ただし、12月28日(土)〜1月3日(金)年末年始休館

    京都文化博物館

    アール・ヌーヴォーを代表する芸術家アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)。
    彼が紡ぎ出した、「線の魔術」ともいえる華やかな作品は、没後80 年経っ
    た今なお、世界中の人たちを魅了し続けています。本展では、ミュシャが手
    がけたポスターなどのグラフィック作品はもとより、ミュシャ幼少期の作品、
    蔵書や工芸品、アトリエで撮影された写真、祖国チェコへの想いを込めた
    作品などを通して、ミュシャの多様な魅力に迫ります。ほかにも、ミュシャの
    作品から影響をうけた明治期の文芸誌から、1960-70 年代のイギリス・ア
    メリカを席巻したグラフィック・アート作品、日本のマンガ家やイラストレー
    ターの作品まで、およそ250 点を展示します。
    時代を超えて愛される画家の秘密をひも解く、これまでにないミュシャ展です。

    アイコンイメージ