ギョーテン!住宅情報!!小枝不動産 小枝不動産物件情報
小枝不動産物件情報 大阪・都島区にある「よう考えられた家」をリポートする。30年前に建てられた一戸建て中古住宅で、価格は1580万円。
6畳和室は、真ん中の畳一枚がなぜか半分に割れているが、実はその半畳を外すと、下は掘りごたつになっており「こりゃエエわ!よー考えられてる!」と小枝所長も納得。 小枝不動産物件情報
小枝不動産物件情報 さらに、玄関を上がったところに“タイムスイッチ”なるものを発見した小枝所長。スイッチを入れると、なんと床下換気扇が作動しだす。毎日決まった時間に予約することも可能で、小枝所長も「これ、スゴイやん」と感動。
2階に上がると、和室に何故か台所用のシンクがあり、しかもトイレのドアを半分ほど塞いでいる。どう考えてもドアは開くはずがない…ように見える。 小枝不動産物件情報
小枝所長が見たものとは!?