事件ファイル

事件ファイル
2017年3月11日(土)放送

第852話 「恋の地獄めぐりツアー(大分編)」

 小五郎は失踪した仲代電気の社長令嬢、麻奈美を見つけ出すため、コナン、蘭を連れて大分の別府温泉にやってくる。麻奈美は別府にいる元恋人の早見裕之に会いに来ている可能性が高かった。小五郎は運良く麻奈美を見つけ出し、社長の仲代と秘書の細貝、婚約者の江原が別府にやってくるが、麻奈美が誘拐される事件が発生。誘拐犯は身代金1億円を要求し、運び役に江原を指名する。

 そして、小五郎たちは犯人が指定した動物園を訪れ、拳銃強盗の犯人を追う佐藤刑事、高木刑事とバッタリ会う。そして、指定された場所に1億円を入れたバッグを置くと、誘拐犯の荻久保竜次はドローンを操作してバッグを持ち去る。高木は3週間前に起きた拳銃強盗事件も狙われたのは仲代電気の車だと小五郎に打ち明ける。幸いにも車に積まれていた1億円は無事だったという。

 コナンは同じ1億円だった事を偶然とは思えず、同一犯の犯行と睨む。この後、水族館の駐車場に荻久保が現れる。コナンの推理通り、誘拐犯と拳銃強盗犯は同一犯だったのだ。佐藤は強盗犯の荻久保を逮捕しようとするが、荻久保は拳銃で脅し、佐藤に車を運転させる。小五郎は荻久保の車を見失うものの、コナンが逃走した方角を指示。コナンはバッグに飛びついた時、底に発信機を付けていたのだ。

 佐藤はどこに向かうのか、荻久保に探りを入れる。荻久保は地獄めぐりの1つ、海地獄で共犯の裕之と落ち合い、5千万円ずつ山分けするつもりだった。佐藤が裕之について聞くと、荻久保は会った事もないと明かす。2人は闇サイトで知り合ったらしく、裕之は仲代電気に恨みを持っているという。話を聞いた佐藤は荻久保が仲代電気の元社員だと察する。荻久保が佐藤を人質にして海地獄にやってくると、そこには先回りしたコナンが待っていた。コナンが荻久保を説得中に高木も現場に駆けつける。

 荻久保は拳銃を撃とうとするが、佐藤と高木は一瞬の隙を突いて荻久保を逮捕する。そこに現れた仲代は誘拐された麻奈美の居場所を問い詰めるが、荻久保は知らないと答える。麻奈美の居場所を知っているのは裕之だけだった。この後、荻久保が持ち去ったバッグの中身を確認。だが、中に入っていたのは数冊の雑誌とビラのみ。身代金の1億円は消えていた。コナンは事件を解決するため、麻奈美と裕之の行方、消えた1億円の謎に推理を巡らせるが…。