事件ファイル

事件ファイル
2017年3月4日(土)放送

第851話 「恋の地獄めぐりツアー(別府編)」

 小五郎はコナン、蘭を連れて大分の別府温泉にやってくる。コナンは観光名所の地獄めぐりを訪れた時、サングラスをかけた不審な男性を見かける。小五郎の本当の目的は旅行ではなく人捜しだった。仲代電気の社長、仲代秀虎が秘書の細貝洋三と共に事務所を訪れ、1人旅に行くと書き置きして失踪した娘の仲代麻奈美を捜してほしいと依頼してきたのは昨日。最近、麻奈美がIT企業社長、江原健一郎との婚約を発表すると、昔交際していた和紙職人の早見裕之から写真が送られてきたという。

 仲代は裕之が昔の親密な写真をネタに麻奈美を強請っていると心配。麻奈美は別府にいる裕之と会っている可能性が高く、小五郎は犯罪に巻き込まれる前に麻奈美を連れ帰る事が目的だった。その頃、高木刑事は佐藤刑事と大分の湯布院でデートしていた。高木は拳銃強盗事件を捜査中だったが、佐藤の休暇に合わせて休みをとっていた。コナンたちは麻奈美がいるかもしれない温泉旅館に泊まる事に。麻奈美の写真にこの旅館の送迎車が写っていたのだ。コナンの推理通り、麻奈美はこの旅館に泊まっていた。

 この後、コナンたちが廊下にいると、麻奈美の悲鳴が聞こえてくる。赤鬼が出たと震える麻奈美。赤い目を光らせた鬼は窓から部屋を覗き込んでいた。小五郎は麻奈美が見つかったと仲代に報告する。翌朝、コナンは鬼がいた場所を検証。そこに足跡はなく、近くの松には数本の切り傷が横に刻まれていた。その頃、佐藤が高木とペンションにいると、目暮警部から連絡が入る。拳銃強盗の車が大分の水族館で発見されたらしく、佐藤は風邪とウソをついて休んだ高木と共に水族館へ向かう。

 仲代は細貝、江原を連れて麻奈美がいる旅館にやってくる。だが、麻奈美は客室から消え、部屋は荒らされていた。この後、仲代のスマホに麻奈美を誘拐したと犯人から連絡がある。誘拐犯は身代金1億円を要求。コナンはこの誘拐には何か裏があると考える。1時間後、再び連絡してきた犯人は1億円をバックに詰めて動物園に行けと指示し、身代金を運ぶ役として江原を指名する。コナンは皆が見ていない隙に蛍光マーカーで札束の側面に線を引く。

 佐藤たちは水族館の駐車場に到着後、不審な人物はいないか、水族館と道の反対側にある動物園を調べる事に。江原は動物園の簡易休憩所で犯人の連絡を待ち、コナン、小五郎たちは観光客に紛れて張り込む。この後、小五郎と高木はサルの寄せ場でバッタリ会う。小五郎は誘拐事件、高木は拳銃強盗事件の捜査をしている事を教える。その直後、犯人から連絡があり、バッグを猿岩石の上に置けと指示。小五郎たちが警戒する中、ドローンが急接近してくる。ドローンはバッグをフックに引っ掛けると勢いよく浮上。コナンは必死にバッグに飛びつくが、そのまま上空に連れ去られて…。