事件ファイル

事件ファイル
2016年7月9日(土)放送

第824話 「少年探偵団の雨宿り」

 豪雨の中、コナン、光彦、元太、歩美はトイレを借りるため、森の中にある洋館を訪ねる。表札には雨宮翔・真樹と書かれていた。コナンたちは玄関をノックしても返事がないため、洋館の中にお邪魔する事に。そこは玩具の飾られた棚で埋め尽くされたおもちゃの館だった。元太は螺旋階段の陰に隠れたアニキとノッポに気付き、トイレを貸してほしいと頼む。アニキたちは少年探偵団をトイレに案内する。

 この時、コナンは事務室の机の引き出しが全て乱暴に開け放たれている事に気付く。コナンは窓際に干してある洗濯物にも目を留める。その中にはKとMのイニシャルが入ったペアルックのパーカー、まだ水滴の垂れているワンピースがあった。コナンは表札を見たと前置きして「雨宮真樹(まさき)さん、だよね?」とノッポに質問。続けて、コナンは「そっちがお兄さんの翔(しょう)さんでしょ?」とアニキに訊ねる。アニキたちが認めると、コナンは2人にある疑惑を抱く。

 この後、アニキとノッポは皆をトイレに案内しようとしてバスルームに連れていく。バスルームは使用後間もない様子だった。アニキは引っ越してきたばかりだから迷ったと言い訳する。元太がトイレを終えると、歩美はこのまま雨宿りさせて欲しいと2人に頼む。だが、コナンは遅くなったらキャンプ場にいる阿笠博士と灰原が心配すると言って帰ろうとする。その時、2階から助けを求める女性の声。コナンは元太たちに逃げろと声をかけるが、アニキ、ノッポはナイフを出して探偵団の前に立ちはだかる。

 コナンは2人が強盗だと元太たちに伝え、一緒に螺旋階段を駆け上がって逃げる。干してあったペアルックのイニシャルはKとM。本当の住人は夫の翔(かける)と妻の真樹(まき)なのだ。強盗のアニキとノッポはこの家のどこかにある金塊を狙っていた。この後、コナンたちは2階で縛られたガウン姿の真樹を発見。コナンたちは真樹を助けて一緒に棚の陰に身を潜める。おもちゃの収集家の翔は家にいたが今どこにいるかわからないという。コナンたちは強盗2人に気付かれてバラバラになって逃げる。

 真樹はシャワーの後に襲われ、気絶させられたとコナンに明かす。その時、歩美の悲鳴が聞こえてくる。歩美、光彦、元太は強盗2人に壁際に追い詰められていた。真樹はコナンに指示され、エアガンを構え、改造したら本物以上の破壊力があると脅して発砲。同時にコナンは爆竹を鳴らし、強盗2人がひるんだ隙に歩美たちは逃げる。この後もコナンたちは家にあるビー玉、ラジコンヘリなどを使い、追いかけてくる強盗2人に反撃。コナンたちは隙を見て玄関から外に逃げようとする。その時、コナンは棚の奥にあるドアの隙間から血が見える事に気付く。コナンはドアを開け、血しぶきの中で翔の遺体を発見する。そして、コナンたちが振り返ると、ナイフを持ったアニキとノッポが目の前に迫っていた…。