事件ファイル

事件ファイル
2016年4月30日(土)放送

第815話 「ブログ女優の密室事件(後編)」

 コナンたちはホテルのケーキバイキングに来て、ブログ人気ランキングを争う女優の北見沙弥、庄野杏奈と知り合う。沙弥と杏奈はこのホテルを舞台にしたドラマの撮影をしていた。この後、杏奈が密室で殺害され、コナンは現場の状況、行動から沙弥が犯人と睨む。だが、事件を解決するには謎がまだ多く、コナンは504号室で沙弥から話を聞く事に。コナンは沙弥と桜子の会話から504号室のドアに封筒が貼ってあった事を知る。桜子は封筒にハートマーク型の覗き穴があったとコナンに教える。

 コナンは沙弥のブログを確認し、杏奈のブログと対照的な事に注目する。杏奈のブログの写真は自分が写っているが、沙弥のブログの写真はほとんど自分が写っていなかった。そして、コナンは沙弥の部屋を見渡し、棚上に自撮り棒がある事、プチファルコン(小さな玩具のヘリコプター)がない事に気付く。この後、コナンと沙弥が話していると部屋の呼び鈴が鳴る。

 やってきたのは元太、光彦、歩美、灰原、阿笠博士だった。コナンは阿笠が買ってきたプチファルコンを操作する。だが、プチファルコンの操作を誤ってエアコンの上に載せてしまう。コナンがプチファルコンを取る棒を探していると、沙弥がテーブルに乗ってエアコンの上に載ったプチファルコンを取る。 コナンは沙弥が杏奈の部屋に入った方法と凶器の目星をつけた後、皆と一緒に部屋を出ていく。

 残る謎は密室トリックだけだった。灰原によれば、杏奈はブログの写真でマニキュアの瓶をNo.順に並べるほど几帳面。コナンはこの話を聞いた後に杏奈のブログを確認し、どのブログが沙弥の秘密を示しているかに気付く。そして、コナンは皆の何気ない会話をヒントに密室トリックを見破る。目暮警部、高木刑事は604号室を現場検証するが、手がかりを何も掴めず、管理官に指示を仰ぐ事にする。

 その時、コナンは目暮たちの前に現れ、阿笠が504号室で待っていると伝える。管理官に連絡していた高木はコナンの指示通りにしろと管理官から言われた事を目暮に報告。コナンは管理官が誰なのかと警戒する。この後、504号室に皆が集まると、コナンは変声機を使い、阿笠として推理を展開。コナンは沙弥が杏奈に部屋のドアを開けさせたトリック、密室トリックなど、事件の真相を次々と暴いていく。