事件ファイル

事件ファイル
2014年5月31日(土)放送

第740話 「蘭も倒れたバスルーム(前編)」

 コナンと蘭は妃英理と待ち合わせした神奈川のマンションのロビーで世良と偶然会う。世良は大学生の北尾留海(きたおるみ)から彼氏の摂津健哉(せつつけんや)の浮気調査を依頼され、ロビーにいる2人を監視していた。留海と摂津は半年前から交際。留海はプレイボーイの摂津が元カノの橋谷和香(はしたにわか)と切れていないと疑っていた。この後、打ち合わせが長引いていると英理から連絡があり、蘭とコナンは暇になる。すると世良は潜入捜査のため、留海たちとランチを食べてほしいと蘭に頼む。
 この日、留海と摂津は和香、友人の加賀充昭(かがみつあき)とランチを予定していて、蘭は留海の妹と同級生という話題から留海、摂津と合流する事に成功する。その直後、和香と朝5時まで飲んでいた加賀がロビーに現れる。和香のこのマンションにある部屋で寝ている可能性が高く、留海が和香の様子を見に行く事に。すると、摂津は返しそびれていた合鍵を和香に渡してと留海に頼む。和香の彼氏だった摂津を奪った形の留海。摂津は2人が揉める事を恐れ、一緒に行ってほしいと蘭にお願いする。
 留海と蘭は和香の部屋の呼び鈴を鳴らすが応答はなし。留海は和香を起こすため、摂津から預かった合鍵でドアを開けて部屋へ入る。その時、留海の携帯に着信があり、留海は酔うと変な所で寝るクセがある和香を捜して欲しいと蘭に頼む。蘭は寝室を探した後、シャワーの音に気付いて湯気が立ち込めたバスルームへ。そこではバスタオルを巻いた和香が倒れていて、蘭は和香を起こそうとして意識を失う。
 この後、コナンに起こされた蘭。留海はバスルームで和香、蘭を見つけた後、自分も気を失ったと説明。摂津は戻ってこない留海たちを心配して管理人に鍵を開けてもらい、倒れた3人を発見したという。留海は部屋に入った後に鍵をかけてしまったのだ。神奈川県警の横溝重悟警部によれば、バスルームには麻酔薬のクロロホルムが充満。顔全体にパックをした状態の和香は頭を殴られて殺害されていた。横溝はパックをとって和香の顔を確認。和香はウインクしているように左目だけ閉じていた。コナンは右目の目尻にあるマスカラが流れた痕が気になる。
 留海が部屋に入る時に電話をかけてきたのは摂津。リビングにある摂津の腕時計を持ってきてほしいという要件だった。入室後、留海は左側のリビング、蘭は右側の寝室へ行ったという。横溝は寝ていた時に和香は殺害されたと推理する。合鍵を持っていた摂津、酔い潰れた和香から鍵を盗めた加賀、半年前までこの部屋でルームシェアしていた留海…。横溝は犯行後にドアを閉める事ができた3人を容疑者と考える。だが、世良は和香を殺害できたのは直前にロビーに現れた加賀と30分前にトイレに行って席を外した摂津だけだと断言。世良はここに来るまで自分と一緒にいた留海に犯行は不可能と考えるが…。