2011年09月03日放送

第629話 「プロモビデオ撮影事件(前編)」

 コナンは休暇を利用し、蘭、園子、元太、光彦、歩美と共に南海の孤島にやってくる。コナンたちはペンションのオーナー、倉橋治(くらはしおさむ)と妻、倉橋恵子(けいこ)に迎えられた後、島を散策する。その時、イケメン俳優、宮坂裕弥(みやさかゆうや)のプロモーションビデオの撮影現場に遭遇する。昨年、宮坂は酒に酔って傷害事件を起こし、主演ドラマが打ち切りに。それ以来、落ち目になった宮坂はテレビから姿を消していた。
 共演しているのは女優の秋本冴子(あきもとさえこ)。撮影にはカメラマンの鷹山慎吾(たかやましんご)、カメラ助手の沖田光夫(おきたみつお)、ADの山本英司(やまもとえいじ)、メイクの喜多川美紀(きたがわみき)が帯同していた。宮坂たちも同じペンションに泊まるという。撮影の合間、宮坂は美紀にキスを迫り、そんな2人を嫉妬の目で睨む冴子。園子によれば、宮坂と冴子は恋人の噂になったが、そこに別の女性が出現したという。
 撮影が再開すると、宮坂は崖上から転がり落ちる危険なシーンのスタントを沖田に強要。沖田は危機一髪、すれすれの所で大ケガを免れる。この後、山本は誤って缶ジュースを蹴り倒し、小道具のサバイバルナイフの柄にジュースのシミがついてしまう。宮坂は小道具を汚した山本に激怒して殴りつける。その直後、嵐の影響で土砂降りになり、皆はペンションへと避難する。倉橋夫妻はレクリエーションで親睦を深めようと提案。元太たちは大喜びするが、宮坂、鷹山、冴子、沖田、山本はそれぞれ自分の部屋へ戻ってしまう。
 冴子は食事の前に一緒に飲もうと宮坂の部屋を訪れる。この後、鷹山は沖田の部屋を訪ね、宮坂からの言付けを伝える。宮坂はメイキングを撮ってほしいと要望。沖田は指示に従い、カメラを回して宮坂の部屋へ向かう。その頃、コナンたちはロビーでトランプをして遊び、部屋の隅では蘭と園子、美紀が話し込んでいた。すると、そこにカメラを持った沖田が血相を変えて飛び込んでくる。沖田は宮坂が死んでいると騒ぎ、倉橋たちは急いで宮坂の部屋へ向かう。そこには胸にサバイバルナイフが刺さった宮坂の姿。鷹山は宮坂の脈を測って死亡を確認する。コナンは遺体を見て、何か違和感を抱くが…。

back
next