2011年08月27日放送

第628話 「コナンキッドの龍馬お宝攻防戦(後編)」

 コナンは予告状の「今一度、洗濯いたし申し候」という最後の一行の意味を解読できず、怪盗キッドがどのように雨を利用するのか、考えを巡らせていた。次郎吉は龍馬展の入口に金属探知ゲートを設置。コナンは入口と展示室の間にあるトイレを調べるが、窓には鉄格子がはめられ、外部から侵入する事は不可能だった。この後、コナンは蘭、園子から話を聞き、キッドが返す3品を盗んだのは怪盗淑女ファントムレディだと知る。
 コナンはトイレに戻って個室に入り、携帯でファントムレディの事を調べる。その時、コナンは何者かに声をかけられる。それは龍馬のピストルを持ったキッドだった。コナンがゲートを通過できた事を不思議がると、キッドはピストルのグリップの鉛を抜いたと説明。キッドは盗まれた品を返しに来ただけだから邪魔するなとコナンに言い放って姿を消す。コナンがキッドを追って個室から出ると、奥の洗面所で樽見と華村が密談していた。
 樽見はキッドが警察に捕まる事を心配する。すると、華村はキッドを信じようと発言。華村はキッドが逃げる事ができれば、また大儲けできると話していた。さらに華村は、策は練ってあると言って包帯を巻いた右親指を得意げに樽見に見せる。この時、コナンは素知らぬ顔で華村に声をかけ、包帯を巻いた指の事を訊ねる。華村は動揺しつつも今朝、日本刀を鑑定中に切ったと説明する。この後、コナンはキッドが潜り込んだ展示室へ。
 コナンが人混みを抜けると、前方に蘭と園子が立っていた。蘭は園子の右の袖の部分に文字が書かれている事に気付く。コナンが展示場で何かにぶつかったかを確認すると、園子は誰かに押され、ガンベルトの展示ケースにぶつかった事を思い出す。それを聞いたコナンは何かに気付き、キッドが汚れた展示会を洗濯するため、本当に雨を降らせる気だと見抜く。園子は携帯で時刻を確認。キッドが犯行予告の時間まで4分に迫っていた。中森警部、次郎吉、樽見、華村はゲートの横に来るが、人が多すぎて展示室に入る事ができない。警備にならないと地団駄を踏む中森。その時、人混みの中で誰かがシルクハットを放り投げる。そして、シルクハットが回転した瞬間、キッドが展示室に出現して…。

back
next