2010年09月11日放送

第587話 「キッドVS四神探偵団」

 コナンが気絶した状態の中、哀は停電した時の映像と音を確認したいとTVクルーに頼み、皆でVTRに不審な点がないかを調べる事に。停電後、雨戸が破られ、雨と風が堂内に吹き込む音を聞いた歩美は驚いてフードを被ったと発言し、元太と光彦も同じ事をしたと明かす。次郎吉は探偵団のためにお揃いのパーカーを用意していたのだ。続いて緑、赤、白、黒の順に台座に流れる電流が切れる音、中央の柱がスライドして麒麟の角が現れる事が聞こえてくる。哀たちはVTRを一通り確認するが、妙な音も光も見つける事はできなかった。
 次郎吉が本当に台座の鍵穴を守っていたのかと疑うと、元太たちは台座に寄りかかって穴を塞いでいたと主張。元太が黒、光彦が緑、歩美が白、哀が赤の台座を守っていたという。中森警部は所々腐った床を調べ、床にも鉄板を入れているのかを確認。壁は鉄板を入れて補強されているが、次郎吉は床下と天井、四隅の柱には元々入り組んだ仕掛けが施されていたため、手をつけなかったと説明。だが、床下には金網を張り巡らせているという。
 この後、レポーターの新海とカメラの増井は音声の日住がキッドの仲間かもしれないと証言。急遽、担当が別の人から日住に替わったからだ。すると日住も増井が怪しいと発言。カメラも急に新人からベテランの増井に変更したという。増井は生中継を撮影する自信がないから替わってくれと新人から頼まれたと反論。新海も次郎吉が少年探偵団のためにパーカーを用意する程、気合いを入れているからベテランに変更したと発言する。すると、次郎吉はTV局から指示されてパーカーを用意したと反論し、双方の話が食い違う。
 次郎吉は予告状の追伸に「今回は幼稚な真似は止め、大人同士で雌雄を決めましょう」と書かれていたため、キッドが苦手とする少年探偵団を呼んだと告白。この後、気を失っていたコナンが哀に声をかける。コナンは皆に目を覚ました事がバレないように少年探偵団に取り囲んでもらう。キッドがコナンを気絶させた理由がわからないからだ。コナンは光彦らにキッドが台座に貼ったカードの位置を確認。そして哀との会話から何かに気付いたコナンはキッドがコナンを気絶させた理由、キッドが誰に変装したかも見破って…。

back
next