2008年05月19日放送

第504話 「赤と黒のクラッシュ 殉職」

 キールが来葉峠で待っていると、赤井が車に乗って逆方向からやってくる。赤井はキールが1人で来た確証を得るため、先回りして色々と探っていたという。キールは確証を得られたかと赤井に確認。そんなキールの首には小さな丸い穴が開いたバンドが巻かれていた。バンドにカメラが内蔵されているのだ。ジンとウォッカは駐車した車内でモニターに映る赤井の様子を見ていた。

 そんな中、赤井は高飛びを手助けする代わりに提供してくれる情報が何かをキールに訊ねる。その直後にドンという音と共にキールの銃口が火をふく。肺を撃ち抜かれた赤井は後ろを振り返って状況を察知。赤井は谷を越えた遠くの道路に停まっているジンの車に気付いたのだ。この後、ジンはとどめを刺せとキールに命令。キールが躊躇していると、ジンは頭を撃てと再び命令する。

 腹を括ったキールは銃口を赤井の額に向けて拳銃を撃つ。ジンは倒れ込んだ赤井を見て会心の笑みを浮かべる。その時、パトカーがサイレンを鳴らして走ってくる。近くで事故が起きたらしく、ジンは後始末して立ち去れとキールに指示を出す。キールは赤井の遺体の横にスイッチを入れた爆弾ケースを置き、車に乗ってその場を後にする。

 そして、パトカーが赤井の車に近づいた瞬間に爆弾が爆発。その頃、ジョディは赤井の携帯に連絡を入れ、繋がらない事を不審に思う。この後、ジョディは杯戸中央病院に行きたいと言っていたコナンに一緒に行こうと誘う。だが、コナンは不吉な13日の金曜日なので帰宅して寝ると誘いを断る。

 コナン、少年探偵団、阿笠博士と別れた後、ジョディは13日の金曜日という言葉を思い出し、不吉な予感を抱く。そして、病院に戻ったジョディは赤井がキールに会いに行った事をジェイムズから教えられる。この後、来葉峠で車が炎上し、遺体が発見されたニュースがテレビで流れる。事実を受け入れられないジョディは、遺体が赤井なのかを確認するため、警視庁へ向かうが…。

back
next