事件ファイル

事件ファイル
2019年6月8日(土)放送

第942話 「マリアちゃんをさがせ!(後編)」

 工藤邸の前にたくさんの報道陣が集まる。ネットで新一は生きていて、紅の修羅天狗殺人事件を解決したと話題になっているのだ。コナンは騒動が鎮まるまで阿笠の自宅に身を潜める事に。放課後、灰原、元太、歩美、光彦は担任の小林に頼まれ、東尾マリアの自宅を訪ねる。いつも通り登校したはずのマリアが学校を休んだのだ。マリアは他界した祖母が遺した宝物を探している可能性が高く、灰原たちは祖母の自宅を訪ね、宝物探しのヒントが書かれたメモの解読に挑む。

 帝丹高校にもマスコミが多数集まってくる。世良は新一の事がワイドショーで話題になっていると蘭に教える。灰原たちは本棚の所に書かれた矢印が地下の部屋を示していると見破る。灰原たちが地下の部屋に入るとベッドやタンスにぬいぐるみが置かれていた。サイドテーブルには「夜中のおトイレも、これで安心ね」というメモ紙が貼られていた。灰原がスタンドのライトを点け、部屋の電気を消すと、壁にデコボコの模様が映し出される。灰原はサイドテーブルの上に何か置かれていた跡がある事に気付く。灰原がその跡に合わせて写真立て、台座付きの人形を置くと、投影された壁の模様が変化。さらに元太が棚の上で倒れたヨットの模型を起こすと、壁に大きな矢印が投影される。

 灰原たちは矢印が示した隣りのトイレにやってくる。洗面台の下には矢印と「バードちゃんのお世話してね」というメモ紙と共にコップに入った水飲み鳥の人形が置かれていた。灰原たちはこのヒントを解読できず、光彦と歩美はコナンに聞こうと提案。灰原はコナンのスマホに連絡し、話を聞いたコナンは水飲み鳥に水を与えれば動くと教える。灰原たちはコナンの指示通りに水飲み鳥に水を与え、矢印が示しているのはトイレの向かいの部屋だと判明する。

 その頃、工藤優作と工藤有希子は羽田空港で今回の騒動の発端になった工藤ファミリークリークの女性と会っていた。この後、灰原はコナンに再び連絡し、トイレの向かいの部屋の扉が開かないと助けを求める。優作と有希子はブロガーの女性と別れた後、コナンに会いに行く。コナンは今回の一軒で黒ずくめの組織に目を付けられた可能性が高くなっていた。優作は羽田浩司の殺害現場に残されていた暗号を解き、ついに黒ずくめの組織のボスの正体がわかったとコナンに伝えて…。