事件ファイル

事件ファイル
2019年6月1日(土)放送

第941話 「マリアちゃんをさがせ!(前編)」

 蘭が京都の修学旅行から自宅に戻ってくる。コナンは阿笠博士の家に泊りに行って風邪を引いた事にしていた。コナンは風邪が治ったと言うが、蘭にまだ安静にしていろと言われて学校を休む事に。コナンが京都のお土産を持って阿笠博士の自宅を訪ねると、隣りの工藤邸の前にはたくさんの報道陣が集まっていた。その時、コナンのスマホに灰原から着信がある。目立つ行動は避けろと忠告していた灰原はコナンに激怒。ネットで新一は生きていて、紅の修羅天狗殺人事件を解決したと話題になっているのだ。灰原は対策を考えるから阿笠の自宅にいろとコナンに伝えて電話を切る。

 この後、担任の小林澄子先生は東尾マリアの事を灰原、元太、歩美、光彦に相談する。この日、マリアは学校を休んだが、小林はマリアが休んだ理由がわからないと明かす。小林はマリアの両親の仕事先に電話したが、両親はマリアが今朝もいつも通り登校したと話しているという。灰原たちは小林に頼まれ、マリアの自宅まで様子を見に行く。だが、自宅の呼び鈴を鳴らしても応答はなし。歩美は先日他界した祖母の手紙を見つけたとマリアが話していた事を思い出す。昨日、マリアは祖母が自分のために家の中に宝物を隠しているので、コナンと一緒に探したいと話していたという。

 灰原たちは向かいにある祖母の自宅を訪ねる。鍵は開いていて、玄関にはマリアの靴とランドセルが置かれていた。灰原はマリアが登校する前にここに立ち寄ったと推理する。玄関マットの横には「スタート!マリアちゃん頑張って」というメモ紙が貼られていた。メモ紙には矢印が書かれていて、灰原は矢印の先にある部屋にヒントがあると推理する。その頃、コナンは世界一の工藤ファミリーフリークを自称するブロガーの呟きが今回の騒動のネタ元だと気付く。

 灰原たちが矢印の先にある寝室に入ると、ドレッサーの前に化粧品が倒れていて、上には矢印が貼られていた。灰原は化粧品が倒れているのは昼頃にあった大きな地震のせいだと推理する。歩美は「女の子は身だしなみが肝心!ちゃんと寝グセはチェックしたかしら?」というメモ紙を発見。灰原は三面鏡を見て、メモ紙のヒントを解読する。矢印が示しているのは書斎だった。

 この後、灰原たちは書斎にやってくる。地震の影響で本棚は倒れていて、元太たちは協力して本棚を元に戻す。そして、光彦が散乱した本の中に「整理整頓 ヨロシクね」と書かれたメモ紙を発見。メモ紙は漫画本に貼り付けられていて、灰原たちは82巻まで出ている漫画本を本棚に並べる事に。灰原はマリアが登校前にこの家に来て、メモ通りに進んでいって、どこかの部屋に閉じ込められた可能性が高いと考える。灰原たちはマリアを助けるため、急いで本をきれいに並べて整理整頓するが…。