事件ファイル

事件ファイル
2018年11月3日(土)放送

第919話 「JKトリオ秘密のカフェ(前編)」

 コナンと小五郎は最近、妙にウキウキしている蘭の跡をつける。小五郎は蘭が新一と旅行するのではないかと疑っていた。蘭は京都のガイドブックを購入後、カフェを訪れる。コナンたちが気付かれないように様子を窺っていると、蘭と合流したのは園子と世良だった。蘭たちは女子だけで京都旅行を計画していたのだ。コナンは蘭が京都で新一にソックリな沖田総司と会いたがっていると知って動揺する。

 蘭たちが安室のサンドイッチの話題を話し始めると、ウエイターの更家大輝がどこの店か教えてほしいと声をかけてくる。その時、客の本巣利範が教えたらダメだと園子に忠告。有名な食べ歩きブロガーの更家はブログにムチャクチャな事を書くらしく、本巣は自分の店も被害を受けた事を明かす。本巣は店長、蓮沼珠央の弟だった。この後、更家はウエイトレスの直村伊鈴に言い寄る。珠央が寿退社後、店長になる更家はお金には不自由しないと伊鈴を口説く。伊鈴は借金をしていて、お金に困っていた。

 珠央が店の料理の出来について弟の本巣に訊ねると、本巣は更家を何とかしてくれと珠央に文句を言う。過去に更家と付き合っていた珠央だが、オーナーの甥っ子である更家に強くは言えなかった。珠央は入口にある大きな花瓶が1つ足りない事に気付き、探してほしいと伊鈴に頼む。この後、園子は店内にコナンと小五郎がいる事に気付く。コナンはコソコソと旅行に行こうとしているので、気になって跡をつけたと正直に蘭に明かす。蘭は大きくなったら経験する普通じゃない旅行だとコナンに教える。

 その直後、更衣室から伊鈴の悲鳴が聞こえてきて、珠央、コナンたちは更衣室へと急ぐ。更衣室のドアの横ではタンスを背にした更家が前頭部から血を流して絶命していた。傍には大きな花瓶が転がっていて、小五郎は犯人はかなりの怪力だと推理する。更家のロッカーの南京錠は壊されていて、犯人は何かを盗んでいった可能性が高かった。この後、駆け付けた目暮警部たちが捜査を開始。伊鈴は花瓶は出勤した時にはなかったと思うと証言する。店の入口の鍵を持っていたのは伊鈴と更家。更衣室を出た所にある勝手口の鍵は料理人たち全員が持っているという。

 死亡推定時刻の1時半から2時の間、厨房から出た料理人はいない事が判明。店の元シェフでもある本巣は料理の指示を出すため、一度厨房に行ったが、更衣室に更家がいた事は知らなかったと証言する。だが、ヘビースモーカーの更家が更衣室でタバコを吸う事は誰でも予測できる事だった。花瓶は空でもかなり重く、珠央はスタッフに振り回せる人はいないと訴える。小五郎はガタイの良い本巣なら可能と考えるが、本巣は右の手首を脱臼していると犯行を否定する。そして、南京錠を壊されたロッカーからは何か盗まれた可能性が高かった。コナンは真剣な眼差しで考え込むが…。