事件ファイル

事件ファイル
2018年3月3日(土)放送

第894話 「となりの江戸前推理ショー(前編)」

 小五郎は事務所で競馬中継を見ていたが、賭けたレース全てを外して落ち込む。この日は色々とついていない事があって散々だったと愚痴る小五郎。場外馬券場に行った時、路上で誰かとぶつかり、財布を落として路上に小銭が散乱したという。挙句の果てに財布が落ちたのは水溜まり。中に入っていた馬券もびしょ濡れになったという。コナンは財布に入っていた第9レースの馬券を確認して当たっている事に気付く。1万円購入して100倍のため、100万円の万馬券だった。だが、小五郎がこの馬券を買った覚えがなく、コナンは小五郎が財布を落とした時、誰かの馬券を拾って財布に入れたと推理する。

 落とした方が悪いと開き直った小五郎は万馬券を手に入れて上機嫌。小五郎はコナン、蘭を連れて米花いろは寿司に行き、気前よくにぎりの特上3つを注文する。店内には客がおらず、小五郎たちが最初の客だった。左目に眼帯をした板前の脇田兼則はミステリーファンらしく、事件の話を聞きたいと小五郎に頼む。この後、客の原島常貴が来店し、コナンたちの奥のテーブル席に座る。原島はにぎりの上と茶碗蒸し、コーラを注文し、ガリを多めに欲しいと付け加える。原島は注文を終えるとトイレに行く。

 次に来店した宗近為重はにぎりの並とウーロン茶、焼き魚のニシンを注文する。続いて、芦野捺芽が雨の文句を言いながら来店。芦野は店の常連だったが、馴染みの店員は交通事故で入院していた。芦野はハイボールと海鮮ちらし、ウニ、イクラを注文し、ワサビたっぷりと付け加える。この後、小五郎がお会計しようとした時、聖沢鈴代がすごい形相をして店にやってくる。聖沢は「私のポーチを盗んだのは誰よ」と皆に聞いた後、トイレを確認。聖沢の推理通り、トイレのゴミ箱にはポーチが捨ててあった。

 聖沢は電車の中でポーチをスラれた事を告白。ポーチには財布、スマホが入っていて、スマホのGPSで犯人がこの店にいると突き止めたという。ポーチを盗まれたのは1時間前。リンゴの皮をむいている時に親指を切り、バンソウコウを貼っても血が滲んでいたという聖沢はポーチを奪われた時、犯人のシャツの袖を掴んで血を付けたと明かす。聖沢は袖に血がついている人が犯人だと断言して皆のシャツの袖を確認する。だが、芦野、宗近、原島のシャツの袖に血の痕はなかった。

 聖沢は財布のお金は無事だが、100万円の万馬券が盗まれたと明かす。聖沢は電車の中で万馬券が当たったと友達と話して犯人に狙われたという。この後、3人のシャツの袖が濡れている事が判明。聖沢はトイレの水で血を洗い流したと疑う。3人はトイレに行っていたが、原島と宗近は手を洗った時に濡れたと反論し、芦野は雨で濡れたと証言する。蘭は小五郎が拾った万馬券は犯人が落とした万馬券かもしれないと疑う。ミステリー好きの脇田はどっちが先にスリを見つけるか勝負しようと小五郎に提案して…