次回予告

#4777月22日(日)10:25~放送
フィリピン・セブ島

フィリピンのセブ島で、音楽の指導者として奮闘する永田正彰さん(33)と日本の家族をつなぐ。貧しくて学校にすら通えないスラムの子どもたちに、正彰さんは無償で音楽を教えている。子供たちはこの教室に来るまで楽器に触れたこともなかったが、今では後輩に指導を行えるようになった子もいるほど。現在は、およそ100人の生徒が全員参加する過去最大規模のコンサートに向けて練習の真っ最中だ。正彰さんは中学生の頃からブラスバンド部に所属し、青春のすべてを音楽に費やした。その後、トロンボーン奏者として活動していたが、いつしか厳しい環境に置かれた子どもたちの役に立ちたいと思うようになり、4年半前にセブへ。そんな思いに駆られたのは、自らの家庭環境に理由があった。不仲が原因で両親は別居、一緒に暮らす母には言いたいことが言えず、自分の居場所は音楽だけだった…。フィリピンに渡った今、感情を押し殺していた自分と同じように、寂しい思いをしている子どもたちに音楽で居場所をつくってあげたいと活動に打ち込む正彰さん。音楽を通じて知りあった、家族を大事にする現地の人々と触れ合ううち、気持ちに変化が生まれていく正彰さんの元へ、母の長年の思いが届く。