次回予告

#49111月18日(日)10:25~放送
カナダ・トロント

カナダでミュージカルディレクターとして奮闘する衣川綾香さん(34)と、日本の家族をつなぐ。トロントの老舗名門劇団に所属している綾香さんの仕事は、カナダで人気の即興劇「インプロ」で役者が繰り広げる台本のないコメディに合わせて常に的確なBGMを即興で演奏するというもの。次々と展開していくシーンに対応するため、効果音も含めあらゆる種類の音楽を即座に作曲する能力が求められる。音楽好きの母の影響で5歳からピアノを始めた綾香さんは、カナダの大学に進学。クラシックとジャズを学ぶも、音楽で食べて行くため“依頼があれば何でもやる”と様々なジャンルに挑戦していた。そんな中、トロントで偶然ミュージカルディレクターの募集を見つけ、初めてインプロという文化の存在を知ると同時に、あらゆる音楽を経験してきた自分の資質が活かせると直感。向上心に燃えた綾香さんは貪欲に勉強し、今では所属劇団以外の舞台にも連日呼ばれるほど役者たちの信頼を得ている。カナダへ来て16年、母の影響で始めた音楽を通じてインプロに出合い、人生の進むべき方向を見つけた綾香さんだが、母との間には10代の頃に感じた違和感がいまだに残っているという。早くに父が亡くなり女手ひとつで家族を支えてくれた母に対し、どこか素直になれず感謝の思いを一度も伝えることのないまま海外へ飛び出した綾香さん。そんな娘の元に届いた、母からの届け物とは。