次回予告

#4808月19日(日)10:25~放送
ドイツ・ベルリン

ドイツでベジタリアン弁当店を経営し奮闘する松田和佳さん(33)と日本の家族をつなぐ。ベルリン郊外にある和佳さんの店は、肉や魚を一切使用しないベジタリアンスタイルのお弁当屋さん。オープンから3年、ヘルシーな和食メニューが人気で、今や毎日通う常連客がほとんど。ベジタリアン以外の客も多く、さまざまな味を楽しんでもらいたいと日々工夫を重ねた結果、生み出してきたお弁当は実に300種類にも上るという。和佳さんは高校卒業後ドイツに留学し、現地の企業に就職後、順調にキャリアを積んでいた。しかし起業への思いが芽生え、安定した生活を捨てることを決意。幼いころからアトピーだった和佳さんが慣れ親しんだベジタリアン料理の弁当店を30歳で開業したのだった。4人姉弟で育ち、料理は母の手伝いをしながら自然に覚えたというが、大きな影響を受けたのが、「本当に上手で美味しかった」という祖母の手料理。祖母から受け継いだ味覚から生まれる弁当が好評を得る今、もっとビジネスを大きくしようと新たな試みにも積極的に挑戦する。「ドイツで成功するまで日本へは帰らない」と、強い信念を胸に走り続けてきた和佳さん。しかし今年3月、最愛の祖母に余命が宣告される。もう一度会いたいと心が揺らぐ中、思いが叶うことはなかった…。今はまだ実感がわかないという和佳さんの元へ、ずっと孫を応援していた祖母の最期の思いが届く。