史上初!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:



いやぁ~NFLスーパーボウルすごかったですねぇ~

ペイトリオッツ 34-28 ファルコンズ (延長)


前半終わって3-21
途中、最大で25点差を追いつき、
51回目にして史上初のオーバータイムによる決着とは・・・


ファルコンズにしたら、すぐそこまで手にした勝利がするすると・・・


間違いなく後世まで語り継がれる戦い。




何事も最後まであきらめてはいけないってことですね。

関学アメフト部おめでとう!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:


表題の言葉選びは実は正しくないかもしれない...

昨年12月の甲子園ボウルで最多優勝回数を更新する28度目の学生日本一に輝いた
関西学院大学ファイターズ

しかし、年明け3日の社会人日本一との決戦:ライスボウルでは、
またもや厚い壁に阻まれ、目指していた真の日本一には届かなかったからだ。


フィジカルやパワーで圧倒している社会人チームに対し、
関学は今回もあの手この手で相手をかく乱しようとしたが、
それに動揺することなく、ドシッと構えた社会人。
なかでも外国人QBによる超ロングパス数発に屈した形となった。
学生アメフト界ではなかなか見ることがないプレーは、想像だけでは対応しにくかっただろう。


2016年度から、関西学連は学生日本一を決める甲子園ボウルへの出場形式を一部変更した。
西日本代表校を決定する過程で、関西リーグ1位だけでなく2位チームにも出場権利を与えた。

これによって、2位チームは1週間後に他地域の代表校と対戦し、
その1週間後に再び1位チームと戦うシステムになった。

プロ野球クライマックスシリーズのように、
リーグ終盤の消化試合が減ったり観客動員面での影響を考えた末の判断だったのだろう。
しかし、予想された通り、関学と立命館がリーグ最終戦から2週間後に再び戦うことになり、
関学が2度、立命館を退けて、節目の50回目の聖地甲子園への出場を決めた。


ただ・・・

koshienbowl.jpg


*翌日のスポーツ紙より引用


甲子園ボウルで西日本代表校が10年連続勝利している実績を見ればおわかりの通り、
【関学vs立命館】の戦いが学生アメフト界の最高峰であることは明白。
その両校が単に西日本のチームだからと片方のブロックに集められるのはもったいない。

甲子園ボウルはかつて東西大学王者決定戦であり、
今のように大学日本選手権となったものの【東vs西】の構図は変わらない。


同じ楕円形競技のラグビーなど関東の大学が中心の競技は【東vs東】の大学日本選手権が多い。
なぜアメフトだけは【東vs西】にこだわるのだろうか???


関西リーグから2位まで進出可能にしたのならば、関東リーグもそうするべきだし、
タスキがけ方式で、【関西1位vs関東2位】 【関東1位vs関西2位】
その結果、【東vs東】や【西vs西】の大学日本一決定戦となってもいいではないか???


今回は甲子園ボウル史上初となる【関学vs早稲田】の顔合わせとなり、
スタンドも青とエンジに染まり、大いに盛り上がった。
関学も決して楽な勝利ではなかった。
高校時代に優勝経験もある早稲田の選手個々の能力の高さも素晴らしかったが、
選手だけでなく、首脳陣や裏方さんも含めた組織としての関学に分があった。


【西vs西】の甲子園ボウルが不愉快と思う関東学連の方々がいらっしゃるとは思いたくないが、
やはり甲子園ボウルは学生界最高峰の崇高なる戦いであって欲しい。

さらばゴメやん・・・

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:


阪神球団から昨日一通のメールが届いた。


『ゴメス選手 (他3人の外国人選手)と契約を結ばないことをお知らせします』


来日1年目、その優しい風貌からつけられたニックネームは【パピー】
その意味の通り、子犬のような柔らかい笑顔が特徴的だった。

奥様の出産等で来日が遅れ、周囲を冷や冷やさせたが、
パピーの近くには、いつもマートンがいた。
我々の見えるところはもちろん、きっとそれ以外でもマートンとの会話が弾んでいたはずだ。
結果、来日1年目は109打点を挙げ打点王のタイトルを獲得した。


2年目の昨季、他球団に研究され、思うような結果が残せず、
3年目の今季は背水の陣での来日となった。
初来日となったドミニカ共和国の同胞:マテオやドリスの兄貴分として、
シェイプアップした身体で胸を張って関西空港に降り立った。


金本新体制で臨んだ今シーズン。
序盤は試合を決める一発・・・特に3ランHRが多く、
2度目の打点王や初のHRキング獲得もささやかれた。


しかし・・・


またもや、相手の研究され、一度狂った歯車はなかなか元に戻らなかった。


野手の新外国人ヘイグとのコミュニケーションに期待したが、
ヘイグはほとんどが2軍生活。
元々口数が少ないシャイなパピーから次第に言葉がなくなっていった。


チーム事情もあり、一塁しか守れないパピーは構想外となったが、
もしかしたら、他の球団が興味を示してくれるかもしれない。


早朝番組「す・またん」では、MCの森アナが親しみを込めて『ゴメやん』と呼んでいた。
甲子園でゴメやんの打席での盛り上がりはすごかった・・・


ゴメやん!いつかまたどこかで会おう!!

まさかの引退・・・

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:


今朝の報知新聞。衝撃的な引退が一面で報道された...

suzuki01.jpg

巨人の鈴木尚広選手が引退するとのこと。
朝起きてびっくりした。
すると、鈴木選手本人から
『今季限りで引退することになりました。また改めてご挨拶させて頂きます』
と連絡がきた。


いやいやちょっと待って!!!
まだできるやん!
あなたの存在自体がタイガースをはじめ、他球団の脅威なんよ...


巨人はCSで敗退。少し落ち着いてから、実はこの本を紹介しようと思っていた。

suzuki02.jpg


巨人の鈴木尚広選手が本を出した。
タイトルは【Be Ready】
準備の大切さが書かれている。


「本買ったよ!」と言うと、『ありがとうございます。今度サインさせてもらいます」と。
*掲載許可もらってます*

suzuki03.jpg

彼がまだ若い時の甲子園の三塁側ベンチ裏。
松井秀喜さん他スター選手が多い中、
ロッカールームではなく狭い通路にパイプ椅子に座って試合に備えていたことを思い出す。
歳は違えど当時私も若手で、自身の居場所を探すのにもがいていた頃。
同じような境遇で自然と話をする間柄になった。


巨人ひと筋20年
【神の足】と称される彼は先日のCSでも入念な準備をしていたことだろう。


では、なぜ鈴木尚選手が【神の足】と言われるのか?


それは先日達成した今季10個目の盗塁成功にある(10回すべて成功)。
この盗塁成功によりプロ20年間での盗塁成功率が歴代トップになったのだ。


成功率→.8290 (企画275 成功228-失敗47)


そのほとんどが代走。チームからは成功を求められ、
相手からすれば必ず走ってくる状況下という息を飲む場面での成功だけに値打ちがある。


盗塁成功率歴代上位者を見ても
②元南海:広瀬氏
成功率.8289 (企画719 / 596-123)
③楽天:松井稼選手
成功率.821 (企画441 / 362-79)
④元阪神:赤星氏
成功率.812 (企画469 / 381-88)

と、レギュラーとして1試合で3〜4回打席に立ち、複数回盗塁を企画でき得る選手ばかり。
企画数の差を見ればよくわかる。


ちなみに、世界の盗塁王:元阪急の福本豊氏は
成功率.781 (企画1364 / 1065-299)


ロッカールームではなく、通路のパイプ椅子に座っていたあの彼が堂々歴史に名を刻んだのだ。
もちろん盗塁には成功と失敗があるので、彼が現役を続ける限りこの数字は変わっていく。
タイガース側から見ると嫌な選手ではあるが、願わくば成功率トップのままでいて欲しい。


両親は福島県相馬市で焼肉店を営む。飲食店だけに休みなく働く両親には常々感謝し続けてきた。
そんな両親の初めてのお店休業は昨年のオールスターゲーム。
19年目で初選出となり両親を招待した。
母とし子さんが作る【豚ロースの味噌漬け】が大好きで、
東京ドームでしか買えない選手プロデュース弁当はそれがメインメニューだ。

suzuki04.jpg.JPG

それがこれ。もう食べられない...


準備を怠らず、身体のケアも余念がない。
まだまだ鈴木尚広選手の神の足は相手チームを脅かすに違いない。


はずだった・・・


10月10日のCSファーストステージ第3戦
同点の9ウラ、サヨナラのランナーとして送られた代走
しかし、相手投手の巧みなけん制球でアウト。


鈴木選手の現役最後のプレーとなった...

さらば番長&忍ちゃん・・・

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:



この季節になると寂しい報告が届きます...


プロ野球選手の現役引退


fukuhara.jpg

阪神タイガースひと筋18年、
投手キャプテン福原忍投手の引退会見が昨日ありました。


時折、声を詰まらせ、涙涙の引退会見...
これまで空振りを取れていた球を打たれたり、思うような球を投げられなくなったと。
現役時代ともに戦い、高校の先輩にもあたる金本監督の力になれなかったと話した時、
一番涙がこぼれました。


やはり一番の思い出は、ルーキーとしてプロ初登板した東京ドームの巨人戦
『髙橋由伸選手(現監督)に満塁ホームランを打たれたことが原点だった。
あれがあったから、絶対に抑えてやる!と反骨心で18年間やってこられた』と。


囲み取材も終える頃には、いつもの忍スマイルも戻り、
『皆さん、またどこかで~』と笑顔で引き上げていきました。
今後は未定ながらも、先発中継ぎ抑えをすべて経験し、ケガの苦しみも知っている意味では、
是非とも後進の指導者としてユニフォームを着て欲しいですね。



もう1人・・・


bancyo.jpg

ハマの番長こと三浦大輔投手も引退を発表・・・
(この写真は2015年のキャンプの時)


公私ともに仲良くさせてもらっていたのでとても寂しいです。。。


球の速さがクローズアップされる昨今、
緩い球と制球力で勝負してきた男。


そして、野球人としてだけでなく、人間力も素晴らしい男。
今季1勝でもすれば工藤公康さん山本昌さんを抜いて24年連続勝利の新記録でした。
(ラスト登板で達成するか???)
ファンからも我々伝え手からも誰からも愛された男もユニフォームを脱ぎます。


忍ちゃんも番長も長い間、お疲れさまでした。
これからの人生の方が長いので、またゆっくり飲みましょう!!!(^_-)

雲あれこれ・・・

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:


先月末の甲子園球場上空・・・
この日だけほんの少しだけ秋の空でした。

kumo01.jpg
kumo02.jpg

猛暑続きだった今年の夏
これで暑さとおさらば!!!


とは、一切思いませんでしたが・・・


やはり・・・


kumo03.jpg


昨日(9/4)の甲子園上空は真夏の雲・・・


まだまだ残暑が厳しい9月になりそうです。。。
ただ、ナイターを取材していると、
最初は浜風(右から左)ですが、試合途中で風がなくなり(凪)、
その後は左から右の風に変わりました。
気温や雲はまだまだ夏ですが、風は確実に秋になりつつあります。


様々な四季を感じられる屋外球場ならではですね!


追伸
先の台風で被害に遭われた東北や北海道の方々、お見舞い申し上げます。
また、今、台風12号の接近で九州や四国で大雨に見舞われている地域もあるかと思います。
海水温度がまだ高いため、今後さらに台風が発生し上陸することも予想されます。
予め準備し、減災できるように心がけて下さい。

暑中お見舞い申し上げます。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:


♪暑中~お見舞い~申し上げます~♪

ついつい口ずさんでしまいます。私、そういう年代です。

いやいや、今回のブログはそんなことではないんです。


奮発したらいいことあった!!!


うなぎが大好きな私・・・

本来は土用の丑でなくても食したいところですが、
近年の価格の高騰によりなかなか手が出せません...


ただ、今年は7月30日(土)が土用の丑

土用の丑=土曜の丑

よし!甲子園での球場飯はうなぎや!
ってことで、試合開始前に売店へ。

そしたら・・・

いつものうなぎ重の他に、
土用の丑の日特別バージョンで【極上うなぎ重】を販売中。
器が大きい分、量は多めですが、やはり値段は倍・・・
どうするか迷っていたら、店頭で大きな声を出して呼び込んでいる女性に、


「私、読売テレビいつも観てます!す・またん毎日観てます」


そんなこと言われちゃったので、思い切って・・・

160730.jpg


今週は、選手もファンも「ウル虎の夏の特別ユニフォーム着用」でスタンドは黄色一色!

試合も39歳ベテラン福留選手がサイクル安打という素晴らしい記録達成の瞬間に立ち会えました。
*サイクル安打とは、単打・2塁打・3塁打・本塁打を1試合で記録すること
福留選手、おめでsとうございます!!

史上最年長での達成でもあり、03年以来自身2度目。
なかなか達成できない記録だけに、これまで生で目撃したことがなかったように思えます。
2003年桧山選手が甲子園で達成した時は、もしかしたら現場ではなかったかもしれません...


奮発したからいいことあった!


明日から8月。大好きな8月。
体調管理に気を付けて、暑い夏を存分に楽しみましょう!!!

まさかの・・・

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:


セパ交流戦を境にチーム状態が苦しくなったタイガース...

オールスター前の前半戦総括で後半戦のキーマンに関して、
金本監督は「野手では鳥谷・ゴメス・西岡」と主力の名前を挙げました。

主力がそれなりの結果を出すことで若手が躍動できるんだと。

後半戦最初のカードとなった甲子園で巨人との伝統の一戦も、
同一カード3連敗と残念な結果となってしまいました。

そして、キーマンの鳥谷とゴメスの不振は脱出できずにおります、、、

さらに・・・

もう1人の西岡もアキレス腱断裂という重傷を負ってしまいました。

昨オフ、限度額いっぱいの減俸で契約した今季の西岡。
キャンプから口数少なく、静かなる闘志でシーズンを戦っていました。
4月下旬に左太もも裏を痛めて離脱し、交流戦で復帰はしたものの、
パフォーマンスはまだまだこれからという時期でした。
19(火)3安打、20(水)はケガする打席でもヒットを放つなど2安打していました。

全治は不明ながら、これまでの例をみても2~3か月はかかるようです。
ですので、今季絶望の見出しがスポーツ紙に並びました。

残念でなりませんが、1日も早い復活を祈っております。。。


また、守備面でいい働きをしていたキャッチャーの岡崎も、
オールスター直前の試合で左手ゆうこう骨を骨折し、手術・・・離脱・・・


超変革への道のりが険しくなった金本阪神・・・


しかし、下を向いている暇はありません。他の選手にとってはチャンス到来です。

koushien.jp.jpg


梅雨明けした近畿地方は、元気いっぱいの太陽からの日差しが降り注いでいます。
(写真は20日の試合前練習中のものです)
今日は1年で一番暑いとされる【大暑】
首位広島との戦いで打線爆発!梅雨明けといきましょう!


敬称略

オオカミ少女と黒王子

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:


ohkami01.jpg.jpg


先月末から公開中の映画 『 オオカミ少女と黒王子 』
山崎賢人さんと二階堂ふみさんが主演の物語です。
もうご覧になりましたか???


その映画に・・・


な・・・な・・・なんと・・・


私、出演しちゃっているんです!!!

ohkami02.jpg.jpg


ロケはまだ寒い1月の神戸でした。。。
ただ、高校生役のお2人をはじめ、
その他の役者さんやエキストラの皆さんは寒さを微塵も感じさせない振る舞いでした。


さてさて、どこのどんなシーンでの出演でしょうか???


ヒントはここです!

ohkami03.jpg.jpg


わかった方がいらっしゃったら、下記TwitterかFacebookページへコメント下さいね!
Twitter → KenichiOyama
Facebook ページ → 尾山憲一(漢字のアカウント)


ってか、お知らせ遅すぎましたね・・・(^^;;

【超変革】タイガースキャンプ!~番外編~

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:


前にも執筆しましたが、
今年のタイガースキャンプで名物?にもなったのが...

tigers1609.jpg

昨秋のキャンプでも行われ、予告通り春季も挙行された全員リレー!
打ち上げとなった最終日にももちろん行われました!

tigers1610.jpg

外国人選手も関係なく参加!!!
バトンにタスキにBGMまで用意する周到ぶり...(^^;;

tigers1611.jpg

新外国人のマテオも楽しそう!!!


野手キャプテンの鳥谷がこんなこと話していました。
『 投手陣の走力って意外と知らないし、
全体で取り組むことで一体感が生まれるからいいと思う 』


同じ走るトレーニングでも、勝負や罰則がかかることでより真剣になるし...
選手には申し訳ないけど、見ているファンや我々報道陣は楽しんでしまいました。
(いつ監督から、報道陣もやれ~と言われるかだけ戦々恐々としていましたが...)


その金本新監督の最大のファンサービスは・・・
2月11日の紅白戦の直前、選手の強化メニュー免除を賭けて行われた
下柳臨時コーチとの3打席限定対決!

tigers1605.jpg
tigers1607.jpg

事前に準備に余念がない両者・・・やっぱり勝負師ですね!!!


結果は2打席目でヒットを放った金本監督の勝ち!
この日の野手の強化ランニングメニューが免除されたとさ(^_-)


本業の野球の練習は集中してピリッとしていましたし、
その他は明るく元気でメリハリのある1ヶ月間でした。。。