Top

脇浜紀子(ytvアナウンサー)『脇浜紀子のDive into the net』

風邪太り

夏風邪こじらせました。
声を出すのがかなりつらい状態。
新人の吉田アナも同じ症状で、
さっきまで二人でゴホゴホいいながら、ニュース読みの練習をしてました。
吉田アナは土日の昼ニュース担当です。


ところで、風邪をひくと、体重が増えます。
おそらく、体力つけなきゃといつもより多めに食べるからでしょう。
この1週間で2キロ増えました。
どうせなら、やつれて体重減ってくれたらケガの功名なのに・・・。


皆さんも、夏の終わり、体調管理には気をつけてください。

投稿者: 脇浜紀子 日時: 2007年08月24日(金) | コメント (2)

しゃべる猫

以前、「ミヤネ屋」の中で、森若アナに「動物の中で唯一猫だけは好きな脇浜さん」と公言されたせいか動物嫌いと思われているらしいが、実はそうでもない。
そもそも動物嫌いがダイビングにここまではまるはずもない。
生き物にはまずまず興味はある。


幼い頃の家には、金魚も、ジュウシマツも、ウサギも、鈴虫も、ひよこもいた。もちろん特に猫は溺愛。飼っていた猫が子供を生んで最高5匹もいた。


今は、飼えない「腹いせ」に猫のカレンダーを自宅、職場に数種類そろえている。


そんなわけで、しゃべる猫「茶々」の取材はとても楽しかった。

放送は8/23(木)のミヤネ屋。こうご期待!

chacha.jpg

投稿者: 脇浜紀子 日時: 2007年08月21日(火) | コメント (0)

酷暑

暑いのは、大丈夫。まだ耐えられる。
寒いのはだめ。無理。
痛いし、肩凝るし、洋服代かかるし、靴はくの時間かかるし。
私に限っていえば、いいことは何もない。
常夏の国に住みたい。
とかいってるうちに、温暖化で世界中、常夏になったりして・・・。
笑い事じゃないな。

投稿者: 脇浜紀子 日時: 2007年08月17日(金) | コメント (0)

20年前の夏

20年前の夏は、沖縄にいた。慶良間諸島の座間味島。
民宿・梅で住み込みのアルバイトをしながらダイビングライセンスを取った。

那覇空港に降り立った瞬間を今でも覚えている。
当時はまだタラップで飛行機から降りた。
空港の地面に降り立ったとき、沖縄の雨上がりの青空を見上げて大きく深呼吸。
南国の湿った空気、強烈に照りつける太陽。
足下から、ムクムクムクと何かエネルギーが身体の中を昇っていくのを感じた。

思えば、あれが「一人旅」のはじまり。
あの高揚感を味わいたくて、あれから何度、「一人旅」をしただろう。
「異邦人」として見知らぬ土地に存在する快感・・・。

でも、いつの頃からか、そんな快感を感じなくなっている自分がいた。
なんだか、どこに行っても何かの「焼き直し」・・・。
感受性が乏しくなってしまったのか。

20年前、那覇空港で私の身体の中でわき上がっていったエネルギーの正体、
言葉にするとしたら、おそらく、「可能性」。
この20年で消費しつづけたもの。あと、どのくらい残っているのか・・・・?

投稿者: 脇浜紀子 日時: 2007年08月12日(日) | コメント (1)

貝食主義

鳥羽に行ったので、貝を買ってきた。
岩牡蠣をまず生で。今が旬。最高。
大あさり、はまぐり、さざえ、ホタテ。
ただ焼いて食べた。
少しとっておいたハマグリのすまし汁でシメ。
うまかった。

ホッキ貝、トリガイ、アワビ。
他にも食べたい貝がいっぱい。
海の恵み、ありがとう。

投稿者: 脇浜紀子 日時: 2007年08月02日(木) | コメント (0)

アナウンサー