Top

植村なおみ(ytvアナウンサー)『頬をなでる風』

・・・ 温かい気持ち ・・・

切羽詰って

苦しくてたまらない時。

そこに・・・

掴まる手があるのは

涙が出るくらい

ありがたい。


なんでもない穏やかな日。

何の気なしに伸ばした手を

温かく包んでくれる手があるのは

心がぽかぽかして

ありがたい。


苦しいときも

穏やかなときも

そこに誰かの手があるだけで

安心できる。

頑張れる。。。


そんな誰かに

感謝の気持ちを忘れずにいたい。

投稿者: 植村なおみ 日時: 2011年04月27日(水) | コメント (0)

・・・ 心からご冥福をお祈りいたします ・・・

女優の田中好子さんが亡くなりました。


小さいころ、

キャンディーズが大好きで

こぼれるような笑顔のスーちゃんのファンでした。

女優さんになってからも

情熱を静かにたぎらせるような・・・

そんな演技と彼女の生き方に惹かれました。

気遣いの方で

どんなときでも笑顔で

周りの空気を和やかにしていらっしゃったと聞きました。

働く女性として

一人の女性として

仕事に対する真摯な姿勢。

人生に対するひたむきな生き方。

胸に残っています。

最期の肉声でのメッセージ。

・・・被災地の皆様への想い。

・・・自分の使命。

・・・感謝の気持ち。

・・仕事への想い。

思わず

慟哭してしまいました。

魂の言葉。

多くの方の心に響いたことと思います。


心から

ご冥福をお祈りいたします。


投稿者: 植村なおみ 日時: 2011年04月26日(火) | コメント (0)

### 結構、個性のある区役所 ###

最近、

いろいろな書類を提出したり、

申請したりする必要があって

区役所や市役所によく足を運びます。


数百キロ離れた市役所。

近くの区役所。

またまた数百キロ離れた区役所。


結構、違うんですよね、対応が。

皆さん、良い方ばかり・・・


丁寧に一つの事を調べてくださる所があれば!!

他に必要なものがないか確認して

どんどん次から次に

必要書類を先手、先手でとってくださる区役所。。。


ほーーーーーーんと!!

すっかりサービス業ですね。

昔のイメージは

ずーーーっと待たされて

ようやく一つの事が進む・・・

みたいな感じでしたが。。。

大違い!!


みなさん、

いろいろ工夫して頑張っていらっしゃる!!


めっちゃ助かりました!!

有難うございます☆


投稿者: 植村なおみ 日時: 2011年04月21日(木) | コメント (0)

☆…☆ ありがとうございます ☆…☆

本当に・・・

沢山の皆様から『おめでとうメール』『おめでとうコール』を頂きました☆

誠に、ありがとうございます!!


今まで、結婚式の司会をさせていただく事も多々あり・・・

友人たちの幸せを祝って・・・

皆様に『ご結婚、本当におめでとうございます!末永くお幸せに!!』と、

何百回と、申し上げてきましたが

言われる嬉しさは初めて知りました。

本当にありがとうございます。


この感謝の気持ちを

社会の皆さまにお返しすべく!!

これからも頑張って参ります(^^)

末永く、どうぞ宜しくお願い致します♪♪♪


投稿者: 植村なおみ 日時: 2011年04月20日(水) | コメント (0)

☆☆☆ ご報告があります ☆☆☆

さて、今日は皆様にご報告があります。

私、植村なおみは2011年4月1日に入籍いたしました。


阪神淡路大震災で被災し、命には限りがあることを改めて実感しました。

沢山のものを失いましたが、その一方で・・・

当たり前の生活が当たり前ではないこと、掛け替えのないことだと気づかされ、

人と人の絆の大切さ、温かさを知りました。


そして、2011年3月11日。

未曾有の震災を体験し、再び、家族の大切さを深く感じました。

今を大切に、家族と生きること。

人生を見つめなおし、出した答えです。


名前も仕事では変えず、今のままで続けて参ります。

まだまだ未熟者ではございますが、

どうぞ今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。


辛いニュースが続く中、

今日までご報告のタイミングがつかめず、

お知らせするのが遅くなり、ごめんなさい。

投稿者: 植村なおみ 日時: 2011年04月18日(月) | コメント (0)

・・・ 櫻の絨毯 ・・・

201104120914001.jpg

咲く年によって

様々な表情を見せてくれる櫻。

咲いた後に・・・

花冷えで、

2週間くらい人々に愛でられる年もあれば、


今年の東京の櫻のように、

あれよあれよ、と言う間に咲き誇って・・・

あっと言う間に

花吹雪・・・

そして

気がつけば

櫻の絨毯・・・

201104120914000.jpg

櫻の・・・櫻たる所以は

潔い、その散り方。


散った後に残る

一抹の寂しさまで愛でてしまう日本人の文化。


櫻を愛でて

想うことは

千差万別。


今年も

櫻が散って行きます。


投稿者: 植村なおみ 日時: 2011年04月15日(金) | コメント (0)

・・・ ぽかぽかして来ました ・・・

このところ、吃驚するくらい暖かくなってきました(^^)

ちょっと前まで

薄めではありますが、ダウンジャケットを羽織っていたのに・・・。


いつ大きな余震に遭っても良い様に

地震以来、

いざとなったら寝袋のように使えるダウンジャケットを

いつも着ていました。


そのダウンも

昨日、自宅で洗濯!!

守ってくれて有難う☆☆☆

綺麗になってね(^^)

と、想いを込めながら・・・


投稿者: 植村なおみ 日時: 2011年04月14日(木) | コメント (0)

・・・ 大きな余震 ・・・

また

大きな余震がありました。

ビルのエレベーターが一時止まりました。

電車も

止まったり動いたり。

帰れるうちに家に帰りたいサラリーマンが駅につめかけ

混乱しています。


いつまで

こんな事が続くのだろう。。。

すし詰めになって

身動きがとれないまま

止まってしまった電車の中で

誰かがつぶやきました。


駅から外にでると

気の遠くなるような渋滞。
電車に乗れない人が

車に殺到しているのでしょうか。。。

被災地から遠い東京でさえ、

毎日、いろいろな不安と

みんなが闘っています。


被災地の皆さんのお気持ちは

いかばかりかと

思うだけで

辛くなります。。。


投稿者: 植村なおみ 日時: 2011年04月11日(月) | コメント (0)

・・・ 櫻が咲きました ・・・

東京の我が家の裏にはお寺があります。

そのお寺の古木の櫻。


気が付けば・・・

静かに・・・

満開になっていました。


今年の櫻は

特別な気がします。

投稿者: 植村なおみ 日時: 2011年04月07日(木) | コメント (0)

・・・ 残す事の大切さ ・・・

今朝、ある番組で

東日本大震災で被災した地域で

父親から受け継いだ地元の写真屋さんが

被災地の“今”を撮り続けているという特集を観た。


あふれ出る涙を抑えられなかった。


阪神大震災のときも、

私が被災した街は激震地区で

住んでいた家の周りも

ほとんどの建物が形を残していなかった。


1月17日、当日の昼から取材。

夕方からは

家から歩いて数分の場所で中継をした。


被災地の今を伝えなければ、と必死だった。


仕事を離れている時間も

家の周りの様子を何かに残していなければいけない、と感じた。


なんとか残っていたカメラで

写真を撮ろうと思った。


しかし。


出来なかった。

どうしても・・・

出来なかった。


シャッターを押そうとすると

涙が

次から次にあふれ出て

自分ではどうしようもなくて・・・。

悲しくて悲しくて。

自分の街がこんな状態になってしまったこと。

近所の方が亡くなったこと。

昨日まで

当たり前のようにあったものが全てなくなってしまったこと。


結局。

一枚も撮る事ができなかった。


そんな想いを知っている。

どんなに辛いかを知っている。

体に刻まれた想い。


にもかかわらず、

その写真屋さんは毎日、

今、被災地で写真を撮り続けている。


被災地で会う人にも

今の写真をいっぱい撮って残しておいて欲しいと言われる、その写真屋さん。


10年後、20年後に

この街が復興したときに必要なんだ。


強い想いが

彼を突き動かしていた。

投稿者: 植村なおみ 日時: 2011年04月06日(水) | コメント (0)

・・・ もう帰ろうと思いながら ・・・

会社で仕事をしています。

家に帰って一人で電力を消費するよりは

会社で、皆で一箇所に居るほうが節電になるような気もします。


随分、温かくなりました。


阪神大震災の年。

被災地で初めて目にした桜の花。


あ。

春は来るんだ・・・

神戸にも。


真剣に

そう思いました。


数ヶ月続いた・・・電気とガスと水のない日々。

それでも春が来たことが

とても意外なことに思えました。


今、

被災地の方たちのお気持ちを考えると

胸がつぶれる想いがします。


でも

春は必ずやって来ます。


投稿者: 植村なおみ 日時: 2011年04月04日(月) | コメント (0)

アナウンサー