Top

立田恭三(ytvアナウンサー)『立田恭三の起こせ!New Wave!!』

勝算と誤算

なんかかっこいいタイトルで書き始めてしまいましたが、

タイトル負けしそうな話です。


朝、すまたんの出番を終えて、

お昼過ぎに、家に帰ろうと環状線へ乗車。

その日は、そのあと仕事の用事もなかったんです。


ちょっと暖かくなってきた気候と電車内の規則性のある揺れ。

朝が早かったことからくる眠気…。

戦いました。

かなりの名勝負でした。完敗でした。。


気が付くと…、

naranoeki.JPG

どこ??

法隆寺駅…

奈良まで来てしまいました。


ここで言い訳をひとつ。

寝ないように、必死に戦ってる時に

ちょっとした勝算がありました。

「環状線やし、寝たとしても一周したら、戻ってくるやん」

そう思ってました。

そう信じていました。


「大和路快速」

途中から、別ルートです。

そんな電車も走ってるんですね…。


今度から、確認して寝ます。

あ、違う!!寝たらダメですね…笑

投稿者: 立田恭三 日時: 2011年04月27日(水) | コメント (0)

スポーツ界の動き

復興へ向けて、スポーツ界も動き出しました。


Jリーグは、開幕の第一節を消化しただけで、
11日以降は、全試合を中止。

プロ野球は、3月25日の開幕を延期へ。

こんなスポーツ界の混乱は初めてです。


そんな中、
日本サッカー協会が動きました。

チャリティーマッチを行う。

先月末に行われた「サッカー日本代表VSJリーグ選抜」です。

本来ならば、東京で「日本代表の親善試合」が行われる予定でしたが、

自粛、自粛だけでは回っていかないことも事実。


まず、復興へ向けて動いていこうという姿勢が、とても頼もしく見えました。

会場は、

電力の影響がないということで、大阪長居スタジアム。

私も、取材に行かせていただきました。


日本代表はもちろんですが、
Jリーグ選抜もそうそうたるメンバー。

ついこの間のW杯南アフリカの日本代表メンバーばかりに思えました。

前半から激しいチェック。

そして、後半のカズのゴール。

筋書きのないドラマ。

でも、気持ちのこもったストーリー。

衝撃的な感動でした。いや、感動的な衝撃でした。

変な日本語ですが、あえて表現すると…

そうでした。

スタジアム中が本当にひとつになって、東北へエールを送っていました。

tyariteli-matti.JPG

プロ野球ももちろん動き出しています。

開幕の日程問題も落ち着いて、

セ・パがしっかりと足踏みをそろえて、動き出しています。

私は、それをうまく伝えられていませんが、

しっかりこの思いや衝撃を忘れないようにしないといけません。


orimari.JPG

ロッテ・オリックスのチャリティーマッチ前の募金活動の様子です。


ある私の好きな役者さんが言っていました。

こんなときだからこそ、娯楽をやめてはいけない。

東日本がピンチです。助け合わないといけない時がきました。西日本の方、出番です。

投稿者: 立田恭三 日時: 2011年04月06日(水) | コメント (0)

アナウンサー