Top

小澤昭博(ytvアナウンサー)『小澤昭博のゴルフナビ』

「阪神キャンプ最終クール」

再び、沖縄・宜野座村の阪神キャンプへ。


第6クール初日の昨日は日本ハムとの練習試合。結果は7−1で阪神の圧勝でした。











先発の岩田稔は3回3安打1失点、2番手の能見篤史は2回1安打無失点、2奪三振。


二人ともストレートに磨きをかけることをテーマに臨んだ今キャンプ。


岩田本人は「もっとストレートで押し込めるようにしないと。変化球もまだまだ。」と厳しめの自己評価をしていました。


能見に関しては、金本監督が「ストレートもフォークも腕が振れていて良かった。能見の良い時はど真ん中でも相手の打者が空振りする。それに近い状態になっている。」と賛辞を送りました。


今季もこの二人が、左投手の柱としてローテーションを支えていきます。開幕まで順調な調整を進めて欲しいものです。


打っては、3年目の注目株、金本知憲監督、掛布雅之2軍監督が揃って太鼓判を押す横田慎太郎外野手が「8番・ライト」で先発出場し、4打数3安打、4試合連続のマルチ安打の大活躍。開幕スタメンも見えて来ました。


そして、前夜に1軍キャンプに合流したばかりのドラフト1位ルーキーの高山俊外野手は7番DHでフル出場、4打数1安打。
「充実した一日になりました。ヒットは素直に嬉しいです!!」と1軍キャンプ初日を振り返りました。
試合後も居残り特打です。





高山と一緒に1軍キャンプに合流したドラフトルーキー6位の板山祐太郎外野手、育成選手の原口文仁捕手も1軍実践デビュー。


切磋琢磨しながら、ひたむきに汗を流す若虎達が眩しいです。


「初心忘るべからず」ですね。私も身が引き締まります。

日時: 2016年02月26日(金) | コメント (0)

アナウンサー