Top

小澤昭博(ytvアナウンサー)『小澤昭博のゴルフナビ』

「ソニーオープン2015」

今年も“ソニーオープンインハワイ“へ行って来ました。





残念ながら、日本人選手は松山英樹以外全員予選落ち。その松山も土曜日のカットラインに引っ掛かり、最終日まで進めませんでした。


アジア勢ではす・またんファミリーでPGAツアールーキーのパク・ソンジュン(S.J.パク。詳しくは10月25日付の“すまたんファミリーPGAデビュー”ブログを参照して下さい。)や、このブログでお馴染みのノ・スンヨルも予選落ちし、アジア選手での最高位は昨年私がこの大会でキャディを務めたキム・ヒョンソンの30位タイでした。







(今年のヒョンソンのキャディはナム・ヨンウプロが務めました。日本登録名はY・ナン。今年は日本ツアーにも参戦予定です。)


ヒョンソンは3日目の土曜日、素晴らしいプレーを見せてくれました。9バーディー1ボギーでこの日のスコアは8アンダーの62(パー70)。トータル10アンダー8位タイで世界の名だたるプレーヤーの中で最終日を迎えることになりました。一つの目標としているベスト10フィニッシュが手中にあります。


そして最終日、ヒョンソンの大応援団がワイアラエCCに揃い、期待も高まりますが、この日のヒョンソンは全てに精彩を欠き、パターの距離も合わず。


5ボギー、3バーディーの2オーバー72。トータル8アンダー30位タイでフィニッシュ。いつも前向きのヒョンソンもこの日はさすがに落ち込んでいました。


それでもPGAツアーで30位タイはヒョンソンのベストフィニッシュです。一歩ずつ前に進んでいるのは間違いありません。予選落ちした日本人選手達も、ソンジュンもヒョンソンもこの悔しさをバネにしてまた強くなっていくでしょう。


優勝したのはアメリカのジミー・ウォーカー。トータル23アンダー、2位に9打差をつけての圧巻の優勝でした。改めて、世界のレベルの高さを感じました。


その悔しさ冷めやらぬ中、PGAツアーから嬉しい知らせが。


「せっかく初めてPGAツアーで応援して下さったのに、良い姿を見せられなくてすみませんでした。またアメリカに応援に来てもらえる様に、必ず優勝して飛行機のチケットを送ります。」と言ってハワイを後にしたソンジュンが、何と!ソニーオープン翌週の“ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーション”で最後まで優勝争いを演じ、優勝こそ成りませんでしたが1打差の2位タイに!!!


最後のバーディーパットは、普段は良い意味で図太いソンジュンもさすがに緊張している様子で、テレビでその生中継を観ていた私も力が入りました。本当に惜しかったですが、素晴らしい戦いでした。早く初優勝してチケット送ってね!!





(ソンジュンと)





(昨年PGAツアー初優勝を果たしたスンヨルとも1年ぶりの再会。)





(44歳になった今もPGAで活躍する韓国のスター、チェ・キョンジュプロと。PGA8勝。世界ランキング最高5位。)





(松山がPGAツアー初優勝したザ・メモリアルトーナメントで松山とプレーオフを戦ったケビン・ナ。PGA1勝。現在世界ランキング27位。)


そして今週行われている“ウェイストマネジメント フェニックスオープン”では、松山英樹が現在3日目終わって3打差の2位タイに付けており、PGAツアー2勝目が大いに期待されます。ソンジュンも現在30位タイです。


やはり彼らはただでは転びません・・・。


おまけ。


広島を退団したハワイ在住のキラ選手も遊びに来ていました。




さて、プロ野球もキャンプイン!す・またんでは連日、沖縄からスポアナがキャンプリポートをお伝えします。

日時: 2015年02月01日(日) | コメント (0)

アナウンサー