Top

小澤昭博(ytvアナウンサー)『小澤昭博のゴルフナビ』

「162キロ!!」

先日、9年ぶりに甲子園で行われたプロ野球オールスター第2戦に行って来ました。





2戦目は何と言っても同級生のライバル、藤浪晋太郎と大谷翔平の投げ合いに注目が集まりました。


セ・リーグ先発の藤浪が自己最速タイの156キロを出すなど150キロ台を連発すれば、大谷も黙っていません。


パ・リーグ先発の大谷は1番バッター鳥谷敬への初球でいきなり自己最速の161キロをマークすると、続く2球目では162キロのクルーンが持つ日本プロ野球最速記録タイに並びました。


日本人としては勿論最速です。(但し、球宴ということで公式記録にはなりません。)その後も160キロ台の連発に度肝を抜かれました。


勿論、真っ直ぐとはいえ、160キロの球を難なく打ち返した鳥谷、バレンティン、マートンにも驚きました。


日本ゴルフ界でも、石川遼や松山英樹のプレーを見ていると、これまでのセオリーでは収まらないレベルにきたな~と感じますが、


近頃の日本野球界においても、違う次元にきているな~と常々感じます。私達放送する側も、これまでの経験則やセオリーだけの放送では、到底日本スポーツ界の進化に追い付けないといことを心して伝えて行かなければなと改めて思いました。


そしてオールスター明けの首位攻防、阪神VS巨人の伝統の三連戦は阪神の2勝1敗。

中でも読売テレビでも中継した2戦目では、12回裏2アウトから、福留孝介選手の意地のサヨナラホームランが出ました!!


福留選手へのヒーローインタビューを私が担当したのですが、あの甲子園の熱狂の中、私も大興奮でした。





(ハワイ自主トレ取材-「すまたん」にて放送-)


首位巨人とのゲーム差も2.5まで詰まりました。後半戦の反撃開始です!!

投稿者: 小澤昭博 日時: 2014年07月24日(木) | コメント (0)

アナウンサー