Top

小澤昭博(ytvアナウンサー)『小澤昭博のゴルフナビ』

「162キロ!!」

先日、9年ぶりに甲子園で行われたプロ野球オールスター第2戦に行って来ました。





2戦目は何と言っても同級生のライバル、藤浪晋太郎と大谷翔平の投げ合いに注目が集まりました。


セ・リーグ先発の藤浪が自己最速タイの156キロを出すなど150キロ台を連発すれば、大谷も黙っていません。


パ・リーグ先発の大谷は1番バッター鳥谷敬への初球でいきなり自己最速の161キロをマークすると、続く2球目では162キロのクルーンが持つ日本プロ野球最速記録タイに並びました。


日本人としては勿論最速です。(但し、球宴ということで公式記録にはなりません。)その後も160キロ台の連発に度肝を抜かれました。


勿論、真っ直ぐとはいえ、160キロの球を難なく打ち返した鳥谷、バレンティン、マートンにも驚きました。


日本ゴルフ界でも、石川遼や松山英樹のプレーを見ていると、これまでのセオリーでは収まらないレベルにきたな~と感じますが、


近頃の日本野球界においても、違う次元にきているな~と常々感じます。私達放送する側も、これまでの経験則やセオリーだけの放送では、到底日本スポーツ界の進化に追い付けないといことを心して伝えて行かなければなと改めて思いました。


そしてオールスター明けの首位攻防、阪神VS巨人の伝統の三連戦は阪神の2勝1敗。

中でも読売テレビでも中継した2戦目では、12回裏2アウトから、福留孝介選手の意地のサヨナラホームランが出ました!!


福留選手へのヒーローインタビューを私が担当したのですが、あの甲子園の熱狂の中、私も大興奮でした。





(ハワイ自主トレ取材-「すまたん」にて放送-)


首位巨人とのゲーム差も2.5まで詰まりました。後半戦の反撃開始です!!

投稿者: 小澤昭博 日時: 2014年07月24日(木) | コメント (0)

「パリ祭へ」

7月14日はフランスの革命記念日。フランス全土が一日中お祭りムード一色になります。その一年に一度のお祭りをパリで迎えました。


午前中はフランスのオランド大統領ら要人も出席し、凱旋門からシャンゼリゼ通りを通ってコンコルド広場まで、フランスの空軍、陸軍、海軍によってパレードが行われます。









今年は第一次世界大戦の開戦から節目の100年ということで、フランス政府が世界平和を誓う意味で80カ国にパレード参加を呼び掛け、日本の自衛隊も初めて単独でパレードに参加しました。


ウクライナ情勢を巡って意見が分かれているアメリカとロシアも一緒に参加したそうですが、一刻も早いこの事態の収拾、世界中の平和を願うばかりです・・・。


そしてこの日は、終日ルーヴル美術館が無料開放され、他にもオペラが無料上演されるなどさすが芸術の国です。


夜は23時から(ヨーロッパでは夏は白夜で22時頃まで日が落ちないのでこの時間です。)エッフェル塔の前で花火が上がりました。





エッフェル塔とアレクサンドル3世橋と花火。美しさに見入ってしまいました。この特別な日にパリに居られて本当に良かったです!!!




投稿者: 小澤昭博 日時: 2014年07月19日(土) | コメント (0)

「下鴨神社特別観覧会」

七夕の日、京都の世界遺産、下鴨神社(正式名は“加茂御祖神社”かもみおやじんじゃ)の“式年遷宮 奉祝 国宝本殿特別観覧会”に行って来ました。







21年ぶりの式年遷宮についての説明の後、華麗な経歴のヴァイオリニストによるクラシック演奏があり、



(世界遺産で聴く音色はまた格別!)


その後お祓いを受けてから、通常は一般に公開されていない国宝・本殿の、修復工事中の“流造”の屋根を足場を上って間近で見学させてもらいました。


職員の方が「こんな試みは初めてで、少し戸惑っています。」とおっしゃったぐらい、異例の事だそうです。巧みな職人の技に、長きに亘って受け継がれる伝統を感じずにはいられませんでした。
(本殿は撮影禁止です。)


そして最後は、通常は本殿内に納められている刀や冠などの神宝を拝観。

とても盛り沢山な特別観覧会でした。世界遺産でこれだけのイベントは中々ないのではないでしょうか。平日の昼間でしたが、説明会場が人で溢れるぐらい大盛況でした。

庭には綺麗な紫陽花の花も咲いていました。







参拝後は下鴨神社が発祥だという私の大好物のみたらし団子を。みたらし団子は下鴨神社の糺の森(ただすのもり)のみたらし池に湧きだす水の玉をかたどって作ったのが始まりだとか。一つだけ離れた五つの玉が五体を表しているそうです。焼きたての団子に甘辛いたれが絡んで美味しかったです。


私が書くと最後はどうしても花より団子になってしまいます・・・。

投稿者: 小澤昭博 日時: 2014年07月09日(水) | コメント (0)

「カポレイGCでヒョンソンと」

ハワイ続編。ソニーオープンが終わった翌日も勿論ゴルフです。


ハワイで最も綺麗なコースと言われている“カポレイゴルフクラブ”で、ヒョンソン、ヒョンソンの知人の方々とラウンド。





ヒョンソンはチャンピオンティーから、アマチュアの3人はレギュラーティーからプレーしました。


ハワイのコースでは、チャンピオンティーとレギュラーティーのティーインググランドが100ヤードも離れているホールがあり、流石のヒョンソンも「これは反則です!!」と日本語で怒っていました(笑)。




(ヒョンソンのティーショット)


ラウンドが大詰めになるとヒョンソンは真剣モードに。17番パー4の3打目、私が2メートルのパーパットを残し、続くヒョンソンは私よりボール2個分内側に付けました。


ヒョンソンが「先輩、私はOKですよね!?」と尋ねてきたので「OK!」とヒョンソンのボールを拾い上げて渡し、「ヒョンソン、じゃあ私もOKでしょ!?」と聞き返すと、「先輩は駄目です!!ちゃんと打って下さい。」と厳しい返事が・・・。


少し不満が残る中、私がど真ん中からそのパーパットを沈めると、ヒョンソンは本気で悔しがっていました。


最終スコアは私が77でヒョンソンが70。
(ちなみに私だけレンタルクラブでした。)


最高の気候のもと、大会の疲れも吹き飛ぶ楽しいラウンドでした。


おまけのハワイグルメ。





シュリンプ&パイナップルサラダとベトナムシーフードカレー。


そして機内食があのシリーズでした!





デザートも京都の人気店の非売品。機内食とは思えない程、美味しかったです。




(ダイアモンドヘッド頂上からの眺め)

投稿者: 小澤昭博 日時: 2014年07月02日(水) | コメント (0)

アナウンサー