Top

小澤昭博(ytvアナウンサー)『小澤昭博のゴルフナビ』

「本田、初ゴール!」

幼いころからの夢だったセリエAのACミランに電撃移籍した本田圭祐選手が、初ホームゲームで初先発し、初ゴールを挙げました!!


本田と言えば、全国高校サッカー選手権の今大会でも準優勝を果たした星稜高校のOBでもあります。


小学校の卒業文集で「Wカップで有名になって外国から呼ばれてヨーロッパのセリエAに入団します。レギュラーになって10番で活躍します。」と断言した通りに進んだ本田ですが、ここまで順調に来たわけではありません。


ガンバ大阪のジュニアユースからユースチームに昇格出来なかった本田を、星稜高校の河崎護監督が石川県に呼んで育てました。


今から9年前の83回大会で、星稜を初の準決勝へと導いたのも当時3年生でキャプテンの本田でした。その市立船橋との準決勝の実況を私が担当したのですが、PK戦で惜しくも敗れても、気丈にまず相手チームを称え、そして悔し涙を流しているチームメイト達を励ましていた本田の姿は今でもはっきりと覚えています。その当時からの強烈なキャプテンシーは一つも変わっていません。


次々と夢を実現していく本田を見ていると、努力は裏切らない、願えば叶うものなのだとつくづく思います。これからも後輩の星稜イレブンだけでなく、全国のサッカー少年、少女達の希望の的であり続けて欲しいものです。


我が家の家宝の一つです。





投稿者: 小澤昭博 日時: 2014年01月17日(金) | コメント (0)

「高校サッカー愛!!」

履正社高校、残念ながらベスト4は成りませんでしたが、最後まで粘り強く頑張りました。


チームメイトと力を合わせ、一つの目標に向かって努力を積み重ねたこの経験は、彼らのこれからの人生においても必ず役に立つ時が来るはずです。


履正社イレブン、ふりむくな!うつむくな!


そして、毎朝6時50分頃からの“ZIP!deポン!”が好評のZIPメインMC、桝太一アナが会場に挨拶に来てくれました。




桝アナも以前は高校サッカーを担当していたんです。


全国高校サッカー選手権大会の中継に携わったスタッフは、中継から離れた後も、こうやって試合会場や中継スタッフの宿舎に顔を出したり、まるで同窓会の様に皆で集まっては食事をしたりしています。


毎年、お正月休みを使って地方から全国大会に顔を出しに来る方もいますし、わざわざ夏休みに地方の中継仲間やチームを訪ねて歩いている方もいます。


それ程高校サッカー中継で結ばれたスタッフの絆は強いんです。それが素晴らしい中継にも繋がっているのだと思います。


これが不変の“高校サッカー愛”です!!


履正社は負けてしまいましたが、準決勝は11日・土曜日、決勝は13日・成人の日と読売テレビで中継しますので、是非選手達の熱い戦いをご覧下さい!

投稿者: 小澤昭博 日時: 2014年01月06日(月) | コメント (0)

「履正社ベスト8!」

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。


さて、現在行われている全国高校サッカー選手権大会、大阪府代表の履正社高校が順調に勝ちあがっています!!


3回戦の対戦相手は毎年優勝候補にも名前が挙がる強豪、青森県代表の青森山田高校。


試合は両者譲らず1−1の引き分けでPK戦にもつれ込みました。


最後は、GK安川選手が見事なシュートストップ!試合後のダウンを終え最後に一人ベンチに戻ってきた安川選手の笑顔は最高に輝いていました。


私が握手を求めると「仲間が駆け寄ってくれた時になぜか涙がこぼれちゃいました。」と話しました。チームの勝敗を一人で背負った緊張感、やっぱり仲間が支えてくれていたんだという安心感、そして勝利への実感。いろんな思いが交錯したんでしょう。


私は今大会、履正社のベンチリポートを1回戦から3回戦まで担当しました。全国大会ではチームの試合だけでなく、練習取材、宿舎取材まで行動を共にし、たまには雑用などお手伝いもしました。こうなってくると、ほとんど気持ちはチームスタッフで、喜びも悔しさも一緒に味わいます。


全国大会の準決勝実況を担当していた時は、中々こうやって地元の特定のチームと密接に関わることは難しかったので、4年前の関大一高全国ベスト4でベンチリポートをした時もそうでしたが、今大会もまた違った喜びや発見があり、勉強になりました。


準々決勝の対戦相手は三重県代表の四日市中央工業です。準々決勝からはベンチリポーターを立田アナにバトンタッチ。このままの勢いで行って欲しいです。


勝てば、建て替え前最後となる、夢の国立へ。頑張れ、履正社イレブン!


読売テレビではこの試合を、明日5日午後2時05分から中継しますので、是非ご覧下さい!

投稿者: 小澤昭博 日時: 2014年01月04日(土) | コメント (0)

アナウンサー