Top

小澤昭博(ytvアナウンサー)『小澤昭博のゴルフナビ』

「GT三連戦」

巨人−阪神三連戦の阪神側ベンチリポーターで東京ドームに行って来ました。結果は阪神が1勝2敗と負け越し。


今の巨人は強いです。特に東京ドームでの巨人は本当に強い!現場では殊更に感じます。


阪神ナインが球場入りする前に、球場入りしている巨人ナインの取材をすると、既にチームに余裕があるのが感じられます。


試合の中でも、若手選手の積極的な起用、波に乗せたい選手の登用など、貯金があるからこその采配も随所に見られます。


阪神も決して状態が悪いわけではありません。4月中に個々の選手が調子をあげて、5月から始まる交流戦までにはチームの戦う形をしっかりと固めて欲しいものです。このまま巨人の独走を許してはいけません。


試合後、日本テレビの中継アナウンサーと打ち上げしました。





新しくなった歌舞伎座の前を通りがかりパチリ。





ホテルから見えたスカイツリーです。







東京出張の最後は東京駅で大好きなハンバーグとトマト丸ごとサラダを食べて締めくくりました。






投稿者: 小澤昭博 日時: 2013年04月20日(土) | コメント (0)

「スタジオアリスと優勝祝勝会」

スタジオアリス女子オープンは、混戦を抜け出した金ナリプロの優勝で幕を降ろしました。最終18番ホールでのパーセーブにはしびれました。見事な逃げ切りです!


そして最後まで金ナリプロを追い込んだ櫻井有希プロの気迫溢れる最終ホールのバーディーには鳥肌が立ちました。見応え十分な最終日だったのではないでしょうか。


今回は中学3年生の勝みなみ(カツミナミ)選手や、植竹希望(ウエタケノゾミ)選手などアマチュア選手の活躍も目立ちました。本当に将来が楽しみです。


木曜日のプロアマ大会のパーティーでは、今シーズン初優勝を飾った、一ノ瀬優希プロ、堀奈津佳プロ、比嘉真美子プロにインタビューしました。





(私側より、一ノ瀬プロ・堀プロ・比嘉プロ。尾山アナ撮影)


皆、「ゴルフよりこういったインタビューのうほうが緊張します。」と異口同音に話していました。そして「早く2勝目を!」という気持ちもそれぞれが強く心に秘めていました。


土曜、日曜の中継の解説は歴代賞金女王の村口史子さん。





村口さんの解説には選手への愛情があります。技術的な物足りなさを感じても、一刀両断に切り捨てることはせず、必ず今後への期待感に換えてコメントをしてくださいました。


中継が終わった日曜日の夜、国内の男子ツアー開幕戦に向け大阪に来ていたキム・ヒョンソンプロ、J.B.パクプロ、ヒョンソンの所属先の勘定社長と金ナリプロの優勝お祝いをしました。




(左から、JBパクプロ、小澤、金ナリプロ、勘定さん、キムヒョンソンプロ)

中継での優勝インタビューを私が担当したので、「優勝インタビューの時は意外と冷静に見えたよ。」と感想を言うと、「泣きそうだったけど、必死に涙をこらえました。」とのことでした。ナリプロ、本当におめでとうございます!!

偶然、そのお店に韓国の超!人気アイドルグループのリーダーも来店し、私達の席に挨拶に来て下さるというおまけも付きました。最高の優勝祝勝会となりました!!

投稿者: 小澤昭博 日時: 2013年04月15日(月) | コメント (0)

「す・またんリニューアル!」

朝生ワイド“す・またん”がリニューアルし、スポーツコーナーも拡大されました。





これまで5時37分頃からの一回でしたが、リニューアル後は6時45分頃からもスポーツコーナーが出来、“6時前の男”の名(そんな呼び名があったのかは疑問ですが・・・)を返上です。


巨人戦の完封勝利を記念し、阪神タイガース応援マシーンも初登場しました!


勿論スポーツコーナーだけでなく、全コーナーパワーアップしています。

辛坊さん、森さんのハイテンションに負けない様、スポーツコーナーもより一層盛り上げて行きたいと思います。


月曜から金曜、毎朝5時20分からの“朝生ワイドす・またん“を是非ご覧下さい。朝から一笑い間違いなしです!!

投稿者: 小澤昭博 日時: 2013年04月11日(木) | コメント (0)

「スタジオアリス・マンデー」

いよいよ今週“スタジオアリス女子オープン”が開催されます。金曜日から始まる本大会への出場権を賭け、昨日マンデー予選会が行われました。





(マンデー予選会ランキングボード)


トップ通過は大阪市立白鷺中学校3年生、アマチュアの松原由美選手(14歳)。スコアは4アンダーの68ストローク。並み居るプロを押しのけ堂々のトップ通過です。


松原選手は、2011年の大王製紙エリエールレディースで、それまで金田久美子選手が持っていた女子プロツアーの最年少予選通過記録、12歳298日を更新する12歳270日(当時中学1年生)で予選を通過したトップアマですが、飛距離もあり戦略性に富んだこの花屋敷の難コースで唯一の60台を出したことは「素晴らしい」の一言です!


本大会でも是非とも上位進出を狙って欲しいものです。


そして以前このブログでも紹介した、双子姉妹ゴルファーの姉、池内絵梨藻プロも予選を通過し、本大会への出場権を獲得しました。自身3年ぶり2度目のマンデー予選通過とのこと。双子の妹、池内真梨藻プロは残念ながら通過とはなりませんでしたが、絵梨藻プロには本大会でも予選通過を期待しています。


昨年のこの大会のマンデー予選会を通過した期待のアマチュア、クラーク国際記念高校2年生の佐々木笙子選手は、今年は1打及ばずに予選落ちとなってしまいました。


ホールアウト直後に声をかけると涙を浮かべながら「すみません、ちょっと時間を下さい。」と一旦その場を離れましたが、5分後には「先程はすみませんでした!」と明るく戻ってきました。その後もコースに残り、夕方まで必死に練習していました。佐々木選手がプロとして活躍する日も必ずやってくることでしょう。


予選を通過した選手、予選落ちした選手、様々ですが、これからのゴルフ界に夢が膨らむ様な沢山の選手達の姿を、今年のマンデーでも見ることが出来ました。


スタジオアリス女子オープン本大会は金曜日開幕です!!

投稿者: 小澤昭博 日時: 2013年04月09日(火) | コメント (0)

「桜とパンダと異人館」

桜の通り抜けと言えば大阪では造幣局が有名ですが、神戸では王子動物園が有名です。その満開の桜のトンネルをくぐりに王子動物園に行って来ました。








天気も良く、満開の桜を前に動物達も元気いっぱいの様子。


何と!日本でパンダとコアラが両方いる動物園はこの王子動物園だけなんです。








こうやってコアラが起きているのはめずらしいそうで、しかもバッチリカメラ目線!


更にこの時期は期間限定で、敷地内にある異人館・旧ハンター邸の内部も公開されています。





桜とパンダと異人館が一度に楽しめる王子動物園。上野にも負けていません!!


さて、明日の広島VS阪神戦を15時~岡田彰布さんの解説でお伝えする予定なのですが、天気が・・・。天気予報が外れる事を祈ります。

投稿者: 小澤昭博 日時: 2013年04月05日(金) | コメント (0)

「プロ野球開幕&親友と」

週末プロ野球が一斉に開幕し、阪神VSヤクルトの開幕三連戦に取材&阪神側の中継リポーターで行って来ました。





リポーター席はベンチ横にこうやって設置されています。

開幕戦は9−3で阪神の大勝!第二戦は1−0でヤクルトが接戦を制し、1勝1敗で迎えた第三戦の中継を読売テレビでお伝えしました。


ご存知のとおり大物高卒ルーキー藤浪晋太郎投手のプロデビュー戦。藤浪投手は、フォアボールを出しながらも粘り強い投球を見せ、6回で7奪三振、自責点1と好投。


和田豊監督もこの結果には「合格点だよ!」と評価していました。打線が援護できずプロ入り初勝利はお預けとなりましたが、終始落ち着いていて、体だけでなく器の大きさにも感心しました。何とも頼もしい18歳です。


少し気になったのはベンチワークが重いこと。特に第三戦は選手だけでなくベンチワークにも固さがありました。今日からの本拠地三連戦では阪神らしい積極性を見せて欲しいものです。


夜は同級生の西川哲プロと食事しました。





写真ボケていますが・・・。


西川プロとはジュニアゴルファー時代から30年来の付き合いです。
子供の頃から才能があり、我々凡人の憧れの存在でしたが、いつの頃からかお互いの悩みを腹を割って話す仲になりました。


旬な人ばかりに近寄る人をしばしば見受けますが、私はそういうタイプの人間にはなりたくありません。その人が一番辛い時にこそ応援したいです。


西川プロも現在、アスリートとしての実績を残すことは出来ていませんが、しっかりとしたビジョンと希望を持っています。


藤浪も、阪神も、哲も、私も、これからが本当の勝負です!!

投稿者: 小澤昭博 日時: 2013年04月02日(火) | コメント (0)

アナウンサー